FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

横顔

6時頃、部屋に入った時、夫は良い顔だった。


良い顔、と言っても、笑っている訳ではなく、普通の表情をしているだけだけど、それで、充分なのだ。



直に食事が運ばれてきた。


栄養価が考えられた美味しい食事が運ばれてくるのは、考えてみると凄くありがたいことだ。


感謝して・・・・頂きます


夫は、食べる時は、何故かいつも目を閉じる。


ご機嫌が悪い訳ではなくても、口に食べ物が入ると自動的に目が閉じられる。


ポリポリの快音が聞きたいので、今日は、たくあん持参だ。


夫は、全ての食材を、特別に表情を変えず完食する。


ありがたい。


食べてくれて、本当にありがたい。


心をこめて・・・ご馳走様






食後は、いつも穏かな良い顔になる。


並んでTVを見る。


足元では、メグちゃんが、夫の素足をペロペロなめている。


日課の、むくみチェック。


今日は、大丈夫だ。


メグちゃんが「お膝に乗せて!」と言ったので、私の膝に抱き上げた。


暫くすると、メグちゃんは、隣の夫の膝に乗り移った。


そして、夫の手をペロペロなめ始めた。


長い長い時間なめていた。


何も感じていないような表情の夫だったが、暫くすると、夫の手がメグちゃんの背中を抱いた。


いや、決して「抱いた」訳ではなく、たまたま手が動いただけだと思う。


それでも、嬉しかった。


意志があるかの様な手の動きにも見えたからだ。







最近の夫は、また太った。


入院していた頃の最低体重43Kから比べると、10Kも太った。


お腹も背中も、肩も、お肉がぷっくりとついていて柔らかい。


もうすぐ死ぬと言われて、げっそりしていた頃の写真と比べると、別人の様に元気な顔になっている。


そんな夫の横顔を見て、ふと思った。


病気じゃないみたい・・・・って。


私の位置から見る夫の顔、左斜め下から見上げる夫の顔は、元気に年を重ねてきたらこんな顔をしているだろうと思えるような顔に見えた。


妻の欲目以外の何物でもないと思うので、誰にも言わない。






そんな夫と過す夜のひと時は、本当に心が安らぐ。


左斜め下から、夫を見上げながら思った。





帰りたくないな・・・





きりが無いので、8時と決めて帰る事にしている。


車椅子の角度をちょっとだけ変えて、見つからないようにそっと部屋を出る。


メグちゃんが、慌てて走ってくる。


入り口からそっと振り返ると、夫は何も無かったようにTVに向かっていた。




また・・・・


明日。










コメント

同じ家に住みながら、心が通い合わない家庭内別居の夫婦も居れば、momoさんのご家庭のように住んでいる家は別だけど、暖かい雰囲気に包まれているご夫婦。
どちらが幸せかは、比べるまでもないです。
穏やかな日々が続きますように。

ありがとうございます!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |