FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

体操

トイレでの排便、


ささやかだけど、とても大きな夢の一つが、先日叶った


今後、どの位定着するかは不明だけど、たった2回だけだったとしても、私の夢が叶った事は事実だ。


よく言われる「諦めなければ夢は叶う」と言う言葉は、好きではない。


諦めずに頑張り続けていれば、叶う類の「夢」もあるだろう。


だけど、夫と私が迷い込んだこの道には、その類の「夢」は無かったから。





かと思うと、こんな風に思いがけず、ささやかな夢が叶ったりもするから、人生捨てたもんじゃない。


それなら、もう一つの私の夢、「夫が自分の足で立ち上がること」


これも絶対に叶わないと決め付ける必要もないかもしれない。


今は、そんな事はないだろうと思っているけれど、もしかしたらある日Kさんが「立ち上がりましたよ」なんて、言ってくれるかもしれない。


何の期待も持たずに待っていることにする。





夫が立てるようになる為に、私が一人で出来る事は、何も無い。


せいぜい、美味しく栄養のあるものを食べさせる事だけだ。


と、思っていたけれど、最近、ふと思いついて、体操させている。


もちろん、車椅子に座ったままだ。


これなら、私一人でも出来る。


夕食後はいつもご機嫌が良い。


体操しようか?


夫は、小さく首を縦に振ってくれる。


まず、歩く。


座ったまま歩くのだ。


車椅子の正面にしゃがんで、夫の足首を持つ。


イチニ、イチニ・・・と、左右の足を、歩いている様に持ち上げる。


初めは、小さく小刻みに。


その後、


もっと遠くまで歩こうか。


と言って、今度は大きく足を持ち上げる。


一杯、歩いたね。


全て私の独り言だけど、頭の中だけで、夫との散歩が楽しめる。


散歩が終わると、次は手の体操だ。


正面から夫の手を取って、その日の気分で適当に動かす。


歩いている時の様に、イチニ、イチニと声をかけて前後に動かす事もあれば、左右に振る事もある。


終わりには、バンザ~イ、と、上に持ち上げてみる。


夫は、この体操が嫌いではないらしい。


嫌な顔になる事はなく、たまには、ちょっと笑ってくれたり、自分で手や身体を動かしたりもする。


両手を繋いで、私が体重を後ろにかけて、夫を引っ張ると、逆に強い力で引き戻してくれる。


「男の力」が感じられて、とても嬉しい。


こうやって、外からの働きかけで動かしてあげないと、夫はじっとじっと腕を組んで動かない。




たったこれだけの短時間の体操だけど、終わった後は、体が温かくなる。


夫も、きっと同じだろう。




そんなことをしながら、二人で過す秋の夜長である。




もるぎこむ














コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |