FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

要領

経験を重ねるという事は、ありがたい事だと思う。


嘗ては大変だった事が、そんなに大変でなく出来るようになる。


仕事もそうだし、介護もそう。


何事も要領が良くなって、以前よりはずっと楽が出来る。


私は、夫の身体介護からはほぼ離脱したので、偉そうな事は言えないが、施設にお願いするに当っても、この半年で賢くなったと思うことが少しだけある。


初め、夫の部屋に三畳大のカーペットを敷いた。


昼寝中、ゴロゴロ転がる夫を受けるカーペットは、直に汚れた。


一度は家に持って帰り、真夏だったので、太陽の下、ベランダで水をじゃーじゃー出しながらブラシで洗った。


ものすごく頑張って洗ったのに、乾いてみるとおしっこの匂いが取れていなかったので、がっかりした。


仕方がないので、クリーニングへ出した。


だけど、ホームセンターで買った安物のカーペットなので、数回クリーニングに出すと、買った値段を上回ってしまう。


これでは、バカバカしい。


そんな時、宅配コープさんのカタログを見ていると、小さなキルティングのカーペットを、マジックテープでくっつけて使うものを見つけた。


四枚くっつけると、だいたい3畳ほどの大きさになる。


これは良い。


早速買って、先日から使い始めたが、何とも便利だ。


汚れた部分だけを外して洗濯機で洗う。


夫の部屋の小さな洗濯機にも入る大きさだ。


干すのも、軽いので楽だ。


小さな子供が居たり、犬が居たり、夫みたいな大きな子供が居るお家に、お勧めの一品です。





もう一つは、掛け布団。


タオルケットや洗濯機に入るようなうす手のもので済んでいた時期が過ぎ去り、どうしても分厚い暖かい布団が必要になって来た頃、私は、当たり前の様に、ふわふわの羽毛布団を持ち込んだ。


家では、ずっと使っていたし、夫には、このふわふわの中で眠ってもらいたかった。


でも、度々濡れるであろうと言う事は分かっていたので、代えのカバーを何枚も持ち込んだ。


案の定、私が行った時には、カバーが良く洗濯されていた。


当然、浸透して布団も濡れている筈だ。


職員さんと色々お話しして、私はふわふわの羽毛布団を使う事を諦めた。


その代わり、薄い布団を沢山持ち込んだ。


今、夫の部屋にあるのは、タオルケット3枚、毛布2枚、薄手の羽毛布団2枚。


どれも、洗濯機に入る厚さで、毛布や羽毛布団にはカバーは掛かっていない。


汚れたら、そのまま洗濯できる。


因みに、初めに持ち込んだ、普通のシーツや、夏場に必要かと思って買った汗取りパットなどは、必要がなかったと思える。


シーツは、全て防水でなくてはならない。


洗濯機に放り込んで洗えるもの、これが基本だ。


洋服も同様で、何も考えずに持ち込んだウールのカーディガンは、職員さんを悩ませていたようなので、撤去。



先日、夫が大好きだった「しまむら」に冬物を買いに行った。


まず見るところは、洗濯表示だ。


洗濯機OKの、ふかふかの暖かいズボンとシャツをいっぱい買った。


洗濯も、着替えも、殆どは職員さんがやって下さる訳だが、やはり、出来るだけ簡単に済ませられる様にしておいた方が楽で良いだろう。


介護される方にも、する方にも、できる限り快適な環境でありたい。







快適と言えば・・・・


今日は、初めて台所で夫の好きなお肉を焼いてみた。
にくやく



家で焼いて、保温して持ってゆくより、現場で焼いた方が、格段に快適なことを発見した。


夫も、肉の焼けるにおいを感じ、ジュージューと言う音を聞いていてくれたに違いない。





にっく2
ゴメン!





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |