FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

この時期になると、各地で盛大なイルミネーションが人目を引く。


ほんの2年前、声高に節電、節電と叫ばれていたのはどうなったの?と思う私は、心が素直じゃないんだろうか。


夫と一緒に、最後に煌びやかな光を見に行ったのは、多分、発病する少し前だったと思う。


いつもドライブに行っていたダムに飾られる、日本一高い(と、言われている)クリスマスツリーを見に行った。


その後、それどころではない日々が流れていたので、イルミネーションを見に行くゆとりなどなかった。


それは今も変わりがない。


車に乗せて連れ出すことが、出来ない訳ではないが、寒い時期に、暗い中、出かけることが、夫を喜ばせるとは思えない。


ならばせめて、部屋の中を飾ろうか、とも思った。


ただ、色々考えると、あまり上手く行きそうにない。


小さなツリーであっても、職員さんたちの動きの邪魔になる様な気がする。


扉にリースを吊るすのも、フックがない。


窓ガラスに貼り付ける、ゼリー状のサンタさんや雪だるまを見つけたけれど、説明を読んで見ると、跡が残る可能性があると、書かれている。


借り物の部屋は、それなりに気を使う。


いずれにしても、何をしても、夫が喜んでくれると言うより、私の自己満足なので、色々考えた末、結局、何もしないことにした。


まあ、毎日美味しい食事を一緒に食べられるだけで、充分過ぎるほどの幸せだ。








ところが・・・・


昨日の事、夫のホームの傍まで行った時、


巨大なイルミネーションが目に飛び込んできた。






ホームの直ぐ傍にある2階建てのアパートが、丸々一棟全部、飾り付けられていたのだ。


入り口の左右には、大きな大きなサンタさんと、雪だるまが輝いている。


009電飾





すごい!


きれい!!


私は、急いで3Fの夫の部屋へ行って、カーテンを開けた。


まるで、私たちの為に飾り付けられた様な、絶好の位置にそのアパートはある。


001部屋から見る



いつもは、カーテンを閉めた部屋でTVを見ながら夕食を食べる。


でも、今日は、カーテンを大きく開け放して、窓際にテーブルを置いてみた。


TVは点けずに、夫が好きなCDを聞きながら、二人で鍋を囲んだ。


食事電飾



夫の目が、きれいな光を捉えたかどうかは分からないけれど、音楽に合わせて身体を動かすなど、調子が良い印を見せてくれた。


これからクリスマスまで、毎日毎日、素晴らしいイルミネーションを背景に、夫と一緒に夕食を食べる事が出来る。


こんなに豪華な12月は初めてだ。


頑張って、美味しいお食事、作らなくっちゃ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |