FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

お庭のピンクの梅が満開

チューリップの芽も、ぐんぐん伸びている


春が近づいている






日々の夫の様子に、大きな変化は何も無い。


毎日見ていると、そう思う。


だけど、意識してほんのちょっと前を振り返ってみると、随分変わったと思う。


脳の萎縮が、教科書通りに進んでいるのだろうと思える。


反応が鈍くなった。


感情の幅が極端に小さくなってきている。


大声で怒る事も、極端に不穏になる事ももうない。


その代わりに、笑ってくれる事もなくなった。


このままじゃ・・・・夫の笑った顔を忘れてしまいそうだ。




そこで、部屋の壁に、私のお気に入りの、夫の笑顔の写真を一杯、飾ってみた。


なかなか良い。


じっと目を閉じて反応の無い夫が目の前にいても、ちょっと振り返ると笑顔の夫が居る。





そんな写真で部屋を一杯にした時、職員さんと廊下で立ち話になった。


写真が増えましたね。


はい


いつ頃の写真ですか?


職員さんは、夫の笑顔の写真の時期を聞かれた。


ええと・・・デイに通ってた頃だから・・そんなに前じゃないですよ。


私は、心の中で、2,3年前かなと思った。


その後、ゆっくりと考えてみた。


写真には、メグちゃんの先代犬、クロちゃんと一緒に写っている夫が居る。


ならば、2008年~2009年の写真だ。


もう・・・5年以上も経っていたことに驚いた。


写真の夫は、今とは別人だ。


既にかなり症状が進み、過酷な日々の中での、ほんのちょっとした良い時間に写した写真だ。


病気になる前の顔とは違っているが、今の顔とも違う、とても良い笑顔だ。


密かに、この中の一枚を遺影に使おうと思っている。





笑顔は良い。


たとえ写真であっても、人の笑顔を見ると、自分も笑顔になれる。







夫の部屋の玄関にも、笑顔の写真を飾った。


いつも、この二人が私や職員さんを笑顔でお出迎えしてくれる。


帰る時も、「じゃあ、後、頼むね。」と二人にお願いして部屋を出る。


チビだけど、頼もしい二人なのだ。




004玄関






コメント

いいですね。

頼もしい味方ですよ。。
おちびちゃんだけど・・・

らんさん

ありがとうございます!

元気の源を、あちこちに配置しておくと、気分が沈んだ時にも、はっと元気をもらえます。

 早く今のmomoさんに会いたくて、仕事もしないでブログを読み続けてました。やっと追いつきました。
 大変な日々を過ごしてこられたんですね。momoさんの言葉の暖かさ、柔らかさからは想像もしてませんでした。今までの甘ったれたコメントをお許し下さい。
 私にも大きな波を受けた経験があります。二十数年前、末っ子が二歳の時腫瘍ができ、九割悪性という場所でした。術後良性とわかりましたが手術までは辛くて、苦しくて・・・
 辛い時はあの頃を思い出します。まだまだ大丈夫って。
 momoさんのブログでいっぱい勇気を頂いてます。目の前にどんな山がそびえ立っても一歩ずつ登ってみよう、きっと超えられる、そんな勇気です。

はなさん

膨大な数の記事を、初めからずっと読んで頂いた事、感激してます。お仕事大丈夫でしたか?

ここから先、穏かな日々が流れて行く様、お祈りしています。

それにしても、子供さんの病気が良性で本当に良かったですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |