FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

女の子

春を通り越して、初夏の様な陽気の昨日の話。


外出日和のこんな日は、いつもの時間は、車が渋滞するので、早めに出かける事にしている。


3時頃に着くと、夫はいつもの様に車椅子に座って、TVに向かっていた。


お八つにしようと思っていると、職員さんがオムツ交換に入って来られた。


たっぷりと漏れていて、衣類全取替えとなった。


ここの職員さんは若い人が多い。


20代前半に違いない二人のうら若き女性が、手際良く着替えさせる。


私は、メグちゃんが邪魔をしない様に抱っこして見ているだけだ。


「最近のご機嫌はどうですか?」


と、話を振ってみる。


そうすると、私が知らない夫の姿が見えて来る。


今日の昼食の酢の物が美味しく無かったらしい、


ユーミンを聞きながら足でリズムをとっていた、


夜、ユーミンを聞きながら泣いていた、


3人の職員で夫を囲んでぺちゃくちゃおしゃべりをしていると「うるさい」と言われた・・・・・


などなど。


最後の「うるさい」の逸話は、凄いと思った。


夫は、ちゃんと・・・・生きている。


生活をしている。


意思を持っている。


そして、それを表現している。







着替えが終わって車椅子に戻った夫は、しかめっ面。


そんな夫を、私と、二人のうら若き女性が取り囲む。


あれこれ触られて、動かされて、ワイワイ騒がしくて・・・ニコニコなんかしてやるもんか・・・


しかめっ面は、そんな事を語っている。





ねえ、お父さん、ここは若い女の子が一杯いていいね。

皆、可愛くて優しくて、嬉しいね。



3人で、じっと夫の顔を覗き込む。






夫は、小さく頷いた。


元々は、若い女の子、大好きな夫なのだ。




0330うらわかき




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |