FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

ピッカピカ

できたよりふと
はいはい、メグちゃん、そんなに大きな声でお知らせしなくても・・・




005昇降機


新品のリフトはピッカピカ、


やり変えた扉も、綺麗過ぎて浮いている。






これで、夫との生活に、快適さが一つ加わった。


周りの介護者だけではなく、本人も、随分楽になると思う。


何しろ、写真左側の6段の階段を毎週毎週、抱え上げられていたわけだから。






夫は、予定通り昼前に送り届けられた。


皆の期待に満ちた視線を浴びながら、夫を乗せたリフトは、ゆっくりゆっくり上がってゆく。


予想通り、快適だ。


60Kの夫を抱えあげる重労働から職員さんたちは解放され、訳が分からない移動のストレスから夫は解放され、


皆が快適になった様子を見る私は、それだけで嬉しい。






ただ・・・・・



せっかくの、初日だったのに、残念な事があった。


職員さんがこう言われた。


「今日、(便が)4日目なんですよ。昨夜、薬を飲んで、出掛けにトイレに座ってもらったんですが、まだ出てないんです。」


嫌な予感だ。





快適に家の中まで入った夫と一緒に、いつも通り「天ざる」を食べることにした。


予感は的中して、夫はご機嫌が良くない。


明らかに、お腹の具合が普通ではない、と言う表情だ。


あ~あ、私が思いっきり怪力だったら、抱えあげてトイレに座らせるのに・・・・・。


息子も戻ってこない。


自分で立ち上がってくれて、ほんの2歩でいいから歩いてくれたら、何とかできるのに・・・・。


残念でたまらないが、私一人ではどうしようもない。


せっかくの「天ざる」を、夫は三分の一位しか食べないで、苦しそうな顔をしたまま口を開かなくなってしまった。


仕方がない。


どうしようか迷ったけれど、結局電話して、迎えに来てもらうことにした。


慣れたところで、いつもの処理をしてもらうのが一番良いのだろう。






15分も経たないうちに、職員さんが迎えに来てくれた。


しかめっ面の夫は、再びリフトで快適に降りて、自分の家に帰って行った。





好天の下、夫と一緒に散歩する夢は、今日は叶わなかったけれど・・・・


予定外の時間でも、電話一本で、直ぐに迎えに来てもらえる今の介護環境の素晴らしさを、改めて実感できた。



















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |