FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

竹の秋

山の緑が色濃くなってきました。何百年、何千年と同じ営みを続けている目の前の自然には、畏敬の念を覚えます。
そんな濃い緑色の中に、黄色い一群が見られます。

竹です。

竹は、他の樹木が自らの生命力を誇示するこの時期に落葉するのです。

take
「竹の秋」と言われます。

自然は本当に不思議です。何故、竹は大多数の他の樹木とは違うのでしょうか?






最近は、山へ行く事が少なくなりました。タケノコが終わった事と、私の天敵のヘビさんがそろそろ出てくるからです。

でも、先日メグちゃんに裏山デビューをさせてあげようと思って久しぶりに出かけると、山の小路は緑の草が随分伸びていて、少し様子が変わっていました。

そして、歩くところは一面竹の枯葉が敷き詰められています。黄色い細長い葉っぱで地面が埋もれている様は、この時期だけの新鮮な驚きです。















あ、そうそう。3月に申請していた福祉手帳の答えが漸く戻ってきました。自立支援医療は却下、精神障害者保健福祉手帳は受理だそうです。

これで、ヒロくんは正式に行政から「精神障害者」と認められました。














再び、山へ戻ります。

小さなメグちゃんは、初めて見る黄色い地面を何となく恐々と歩いています。ダーッと一気に山道を駆け上がっていったクロちゃんやシロちゃんとは随分勝手が違います。

ヒロくんと私は、よちよち歩きの孫でも遊ばせる様な気分で、ゆっくりと山道を歩きました。ちょっとヘビさんの出現が怖いけど、やはり自然の中を歩くのは気分が良いものです。


見上げると、黄色い簾の向こうに青い空が見えます。

掘り出してもらえなかったタケノコが人の背丈よりも高く伸びて、窮屈そうな茶色の上着を脱ぎ捨てようとしています。

真っ直ぐに天を目指して伸び、どんなに強い風が吹いてもしなやかにそれをかわし、地面の下では人々に恵みをもたらすタケノコをしっかりと育んでいる、そんな竹が私は好きです。





ねえ・・・・・・竹さん。何故、皆は秋に落葉するのに、君は今なの?

何故?皆と違うの?

何故?皆と違うのに、そんなに堂々として生きているの?










答えはなく、心地良い風と共に、黄色い葉っぱが音もなく舞い降りてきました。













コメント

竹の秋

メグちゃんは、裏山デビューを竹の黄葉に祝福され、楽しい散歩ができましたね。

momoさんの巧みな描写力に、一度「竹の秋」を観賞したくなりました。
遠くからは眺めたことがありますが、近くで眺めるのはまた格別の風情があることでしょう。

天敵さんがでる季節は足が遠のくのですね。
人目を気にせずのんびりできる場所なのに。
残念!

どうやらメグちゃんは始めは猫を被っていたようで、最近は本領発揮、トカゲや虫を見かけると果敢に挑んでゆきます。

巨大ヘビとメグちゃんの一騎打ちだけは見たくないよ~。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |