FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

追憶

用事があって、普段は行かない方角に車を走らせた。


その方向は、以前、夫と一緒に仕事で良く走った事がある。


懐かしいと言えば懐かしく、切ないと言えば切なく、温かいと言えば温かく、悲しいと言えば悲しく・・・・・


心の中で、色んな感情が混ざり合いながら、1人で運転した。


帰りに、たまたま買い物に寄った大きな商業施設は、夫と何度も何度も出掛けた所だった。


体重が増えた夫は、Mサイズのシャツが着せにくいと言われていたので、ゆったりサイズのシャツを買うのが目的だった。


ここに一人で来るのは、多分6年ぶり位だと思う。


そんなにも長い間、来ていなかった。


わざわざここまで来なくても、生活は近くで賄えていたからだ。


お店は、以前と殆ど何も変わらずそこにあった。


お店、ベンチ、エスカレーター、目に映る全ての場所に夫との記憶がある。


ソフトクリームを頼んだら、落としてしまった事。


いつの間にか、エスカレーターに上手に乗れなくなっていた事。


ズボンを試着した時、店員さんの言われることが理解できなかった事。


一番強烈な記憶は、トイレを見た時に蘇ってきた。


初めて多目的トイレに一緒に入った事。


大変なオマケが付いて来て、その後が大騒ぎになった事・・・・・。





ここでなくてもシャツは買えたのに、わざわざここに来てしまった事を少々後悔しながら、XLサイズのシャツを一枚だけ買った。


夫に良く似合いそうな、ブルーのストライプのシャツだ。





お八つの時間が近くなっていたので、真っ直ぐ帰ることを止めて、コンビニでプリンを買って、そのまま夫の家に寄った。


職員さんが、「さっきアイスクリーム食べました。」と言われたけれど、そんな事は気にかけず、一緒にお八つを一杯食べた。


しっかりと目が開いているので、外をお散歩した。


朝からの疲れが、少し回復した。


夕方5時、いつもとは反対に自分の家に帰って来た。


011.jpg
ありがと、メグちゃん。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |