FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

いい感じ

この所、夫は調子が良い。


「調子が良い」と言っても、笑う訳ではなく、しゃべる訳ではなく、もちろん歩く訳でもない。


私が、今日の夫は「調子が良い」と思うのは、目が開いている時だ。


しっかりと目が開いて、視線が合うと、ただそれだけで幸せな気分になれる。


安上がり。


う~ん・・・こうして考えてみると、「最期は息をするだけで感動する」と言うのが分かる様な気がする。





火曜日。


車で送り届けられた夫は、助手席に座って、しっかりと目が開いていた。


こんな事は、めったにない。


びっくり。


そして、嬉しい。


家に入って、いつもの「天ざる」を作る間、夫はじっと辺りを見回している。


いい調子。


庭で収穫したピーマンとしし唐と大葉の天ぷらと、蕎麦を美味しそうに食べてくれた。


素晴らしい咀嚼と嚥下。


まだ、生きられそうだ、と思う。


食後は、穏かにお昼寝。


1時間半ほど眠った後、目がパッチリと開いた。


○○さん、



と名前で呼びかけると、小さく頷いて、ほんの少し笑った。


いい感じ。


お八つに、ヨーグルトとポカリを飲む。


のど仏の「ごっくん」が気持ちが良い。


今日は、早めにお迎えが来ることになっていたので、外に出て待つことにした。


お外に行こうね。


これにも、小さく頷いてくれる。


すっかり慣れたリフトで、快適にお庭へ。


燦燦と降り注いでいた日差しが翳って、外は爽やかだ。


夫は、しっかりと目を開いて、周りの景色を見ている。


ずっとずっと目は開いたままだ。


本当にいい感じ。


お迎えが来るのが、予定より遅れて、30分位、外に居た。


夫の目がしっかりと開いている時に、唯一私が心配するのは、しかめっ面が復活することだ。


それは、必ずやってくる。


ずっとずっといい顔のまま、と言うのはあり得ない。


だけど、今日の夫は、心配したしかめっ面にはならない。


何故だか分からないけれど、いい顔が維持されている。


本当にいい感じだ。


お迎えがやって来て、夫は車椅子から助手席に抱えられて移された。


やっぱりね・・・・・


しかめっ面が復活した。


夫にとっては、何だか訳のの分からない移動をされるのだから、仕方ない。


車椅子を積み込んで出発だ。


助手席の夫に、バイバイする為に中を覗いた。


あれ・・・・


しっかりと目が開いている。


今日は、調子が良いと見える。


本当に、いい感じだ。



012めめぱち





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |