FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

おやつの時間に部屋に着くと、職員さんが入って来た。


「トイレの時間です。」


おむつ交換かと思ったら、そうではなくて、本物のトイレに座る時間との事。


出る出ないに関わらず、毎日、この時間に座らせてもらって、そしてたまには出る事もあるらしい。


60Kを超えて、かつ自分の足で立てない夫をトイレに座らせるのは、重労働だ。


1人の職員さんが、前から夫の脇に手を入れて抱え上げ、その隙にもう1人が瞬時にズボンを下ろして座らせる。


手すりにつかまってほんの数秒でも立ってくれたら・・・・と思うけれど、それは多分もう無理なんだろう。


夫の介助をしながら、若いお兄さんが何度もこう言っていた。


「お父さん、立ちますよ。」

「お父さん、ちょっと協力してくださいね。」

「お父さん、はい座ります。」

「お父さん・・・」「お父さん・・・」


良い響きだった。


息子よりもまだ若い職員さんたちに、、「お父さん」と呼ばれてお世話してもらえる夫を見て、とても嬉しかった。


おむつ交換よりも、ずっと手間のかかるトイレに、毎日、座らせてもらえる事はもちろん、若い職員さんたちが「お父さん」と呼んでくれる気持ちが、何より嬉しい。







021おさんbぽに713





コメント

ほんとうに 良い施設に巡り合えましたね。

おそらく ご主人様の場合はオムツ交換よりもトイレでの排泄のほうが職員の負担も少ないのでは・・と 感じました。
男性の方は体重の関係もあり 車いすからベッドへ移乗してからのオムツ交換より 二人介助でトイレでのパッド交換のほうが 時間的にも体力的にもスムーズにいくからです。
いずれにしても ケアマネさんのプランに トイレでの排泄をこころがける等々の目標があるのだと思います。

笑顔で介助してくださる職員さんには 頭がさがりますね。

できれば もっともっと お給料面での待遇が良くなるといいですよね。

ご主人さまは 歩行のリハとかは受けておられないのですか?
お写真を見る限り だいぶ足の筋肉が落ちてきているように感じます。

立位だけでもとれれば、職員さんもずっと楽になると思いますが、もう 立つこと自体をあきらめてしまったのでしょうか?

生意気言ってすみません。
今日もメグちゃんは かわいいですね。

らんさん

こんにちは。今日も暑いですね・・。

入院中に43Kまで体重が落ちた時は、それこそ骨と皮だけでしたが、60Kを越えた今は、歩かない足でも元通りの太さまで回復したようにみえます。

立ち上がりの訓練は、日常生活の中でやろうと言う事になっていて、トイレや車椅子から他への移乗の時等に、足に体重をかける様な事を以前からずっと、職員さんがやって下さっていますが、回数を重ねると立てる様になるかも、と言う感触はないらしいです。

外部から専門の方を頼む事は出来ますが、夫の場合、何曜日の何時からやりましょう、と言っても、その時のご機嫌次第で難しいと思われるので、お願いしませんでした。

歩けなくてもいいから穏かでいて欲しい、と言うのが最大の願いだったからです。

もちろん立てるようになるに越したことはありませんが、その訓練のために、夫が不穏になる時間が長くなれば、本末転倒かも・・と言う気がするのです。夫の様な状態でも、専門職の方に委ねると、再び立てる様になる事はあるのでしょうか。そんな事例をご存知ですか?

それは、一つの夢ではありますが、生活全体が穏かに過ぎてゆく、と言う事が優先順位一位であることは変わりません。


いずれにしても、日々一生懸命やって下さる職員さんには、心から感謝です。
本当に、もっともっとお給料が上がって欲しいですよね。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |