FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夕食後、お部屋で寛いでいると、新しく施設長になったUさんが入って来た。


新しく・・・と言うのは、昨年、入居の相談以来、散々お世話になったKさんが、先月で移動となったからだ。


こんなに早くKさんとお別れする事になるとは思っていなかったので、とても残念だった。


何でも話せる温かい雰囲気と、バイタリティー溢れる行動力のお陰で、夫と私の生活がどれ程快適になったことだろうか。


感謝一杯だ。


Kさんと同世代の新施設長Uさん(男性)も、もともとこのホームに居られたケアマネさんなので、我が家の事は良く知ってもらえているから、引き続き安心だ。





手に携帯電話を持ったUさんは、独特の朴訥としたしゃべり方でこう言われた。


「訪問歯科の先生に診てもらいました。専門家なので、話しかけながら、上手に口を開けさせて、特に器具とか使わないで看てもらえました。

今のところ、虫歯はなくて、歯の状態に悪いところはないそうです。とても歯を大切にしておられた方のようですね、と言われました。」


Uさんは、持っていた携帯の動画で、夫が診察を受けている様子を見せてくれた。


夫はしかめっ面をしているが、大きく口を開けて、先生に歯を磨いてもらっていた。


特別に嫌がって、手で払いのけたりすることはなかったそうだ。


Uさんの話しを聞いて、とても安心できたと同時に、驚いた。


夫がまともな歯磨きができなくなってから、いったい何年経つだろう。


下手をすれば、10年近く経つかもしれない。


少なくとも、ここ数年は、歯磨きなどどうでも良い事だった。


そんな事より、もっともっと大変な出来事に翻弄されていたので、気にはなっていたが、歯磨きまでまともには手が回らなかった。


一年前に、今のホームに入って生活が落ち着いてから、ようやく歯に気が回るようにまでなった。


ここでは、毎食後歯磨きをして頂いている。


夫があまり口を開けないので、中々上手には磨けないけれど、出来るだけの事はやって頂いていると思う。


そして、歯を磨いた後に、歯磨きラムネ(自前)を口に入れてもらっている。


歯医者さんが言われるように、もともと夫が歯を大切にしていた人かどうかは、今ひとつはっきりしないが、発病12年目にして、歯の状態が良いと言われたことは、一つの奇跡にも思える。


職員さんたちの心の篭ったお世話、ラムネ、そして、今尚健在の素晴らしい咀嚼力、嚥下による栄養状態の維持、


こんな事が、上手くかみ合って(歯だけに)、夫の歯の健康が維持されているに違いない。




本当に、良かった!





DSC06938ひっぱる






コメント

いつも記事を読むたびに Aホームの素晴らしさに驚いています。
歯磨きラムネ 初めて知りました。そんな便利な物があるのですね。私はまだまだ 勉強不足だなと感じました。

ご自身の歯の状態が良い人は 介護をしている者にとっても嬉しいものです。義歯はどうしても ずれてきたり、なくしたりと心配ごとが多いから・・・

ご主人 いつまでも ご自分の歯で食べられるといいですね。

ご無沙汰しています。

歯磨きラムネ、私も知りませんでした。
母と夫の為に早速注文しようと思います。
夫はまだ全部歯が揃っているのですが、歯磨きはなかなか口を開けてくれずに難儀しています。

落ち着いたらまた遊びに行かせてください。

らんさん、nobiさん、

毎日、暑いですね。お元気ですか?


「歯磨きガム」は良く聞きますが、夫の場合ガムではダメなので、色々探していると、ラムネが見つかりました。
どちらかというと、小さな子供向きの商品の様ですが、夫にはぴったりです。

今の生活では、食べてくれる、と言う事が何よりの喜びと安心なので、何とか歯の良い状態を維持したいものです。



nobiさん、

ご主人のご様子、拝見して案じてます。一息つかれたら、顔見せてくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |