FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

誕生日

夫は65歳になった。


私は数年前、漠然と、65歳までは生きられない様な気がしていた。


だけど、今、夫は、生きている。


数年前には考えられない様な、良い環境で穏かに65歳を迎える事が出来た。


昨年の誕生日に、来年は生きているかどうか分からない、と書いた。


その思いは、今年も同じだ。


66歳の誕生日が、無事に迎えられるかどうかは、誰にも分からない。


今は、とても体の状態は良いが、いつ、突然、どんな事が起こるか分からない。


常に、そんな思いを持ちながら夫との時間を過している。


だから、一秒一秒が、貴重だ。





そんな65歳の誕生日、


お祝いは、もちろん、モンブラン、


005もんぶらん0804



残念ながら、今日の夫はご機嫌斜めだ。


それでも、お寿司とモンブランを食べてくれた。


だけど、その内、目が開くだろうと思う私の願いは、時間と共に、虚しく過ぎて行った。


015もらえた0804
メグちゃん、良かったね。


8時を過ぎても夫のしかめっ面は治らない。


しかも、どんどん酷い顔になってゆく。


久々に、情けないほどの酷いしかめっ面だ。


もしかしたらと思って、トイレに座らせてもらったけれど、出るものは出ない。


仕方がない・・・・・


こんな日もある。


ご機嫌は悪くても、二人で一緒にモンブランを食べられた誕生日に感謝しよう。


誕生日だからご機嫌で過して欲しい、と願うのは、俗世間で生きている私の勝手であって、悟りの世界(?)で生きている夫には、誕生日であろうがなかろうが、そんなの関係ない、のである。


気分は重く、そろそろ帰ろうかな、と思った頃、次男夫婦がやって来た。


せっかく誕生日に来てくれたのに、こんなしかめっ面じゃ、悲しい、と思った。





ところが・・・・・


奇跡は起きた。


その頃から、夫の目が開き、「お誕生日おめでとう!」と言って夫の顔を覗きこむ息子たちに、なんと、笑顔を見せてくれたのだ。


あんなに苦しそうな顔をしていたのが、うその様に、夫は穏かな良い顔になった。


その後、ずっとずっと良い顔が続いた。


本当に不思議だ。


穏かな空気の中、私たちがいろいろおしゃべりしている様を、じっと目を見開いて見つめている。


ごく普通の「お父さん」だ。


「こんなだったら、家に連れて行けるのに。」


在宅を一番反対していた息子が、ふと・・そんな言葉をもらした。


和やかな時間は、あっと言う間に過ぎ去り、


息子たちが帰り、私もいい加減に帰らなくてはならない。


時計は、9時半を指している。


夫にいつものご挨拶をする。


じゃあ、今日は帰るね。また明日ね。バイバイ!


夫は、とても穏かな顔で、私と視線を合わせている。


バイバイ!


数歩歩いて、振り返ると、夫はまだこちらを見ている。



025おだやかに0804


あまりに良い顔なので、立ち去りがたく、何度も何度も夫の元に戻って、お別れのご挨拶をする羽目になった。



バイバイ!




すると・・・・・


今日、2度目の奇跡が起こった。


夫の手が動いたのだ。


指先が、確かに、バイバイ!と動いた。


026ばばい08904
慌ててシャッターを押した。




65歳の誕生日、


モンブランのお返しは、山ほどの喜びだった。


012おめでとう0804




コメント

お誕生日

65歳のお誕生日おめでとうございました。息子さん達のご来訪でご機嫌が治って良かったですね。我が夫の誕生日も8月4日です。たくさん共通点があって本当に奇遇ですね。この日はチーズケーキを買って娘と二人でバースデイソングを歌いました。娘のお見舞いは久しぶりでじっと眺めていましたが歯磨きの時いつもはとても怒るのにこの日は娘の大きく開いた口を見てげらげらと笑顔を見せてくれ最高のお返しをしてくれました。しばらく怒りモードが続いた後だったので笑ってくれると嬉しいですね。ようやくパン粥と副菜が昼と夜出るようになり一安心です。お互いに暑さに負けず頑張りましょう。

marikomさん

こんにちは。

365分の1の確率なのに、同じ誕生日とは奇遇ですよね。おまけに、時期の差はあれ、旦那様のやんちゃ具合もそっくりですしね・・・。

主人の場合、息子たちが来てご機嫌が直ったと言うより、たまたまご機嫌が良くなった時に、運よく息子が来た・・と言う方が合っているかもしれません。

ご主人様のゲラゲラ笑い、私まで嬉しくなりました。本当に、笑ってくれれば、それに勝る喜びはないですね。

少しづつ形のあるものが口に入るようになって、色んな事が良い方向へ向かうことを、心から祈ってます。

この暑さと共に、今しばらくは、我慢、我慢、我慢です。どうぞ、ご自愛くださいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |