FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

3時過ぎに部屋に着いた時、夫は酷い顔だった。


夕方4時頃、職員さんが回収に来るまで、介護記録を記したファイルが下駄箱の上に置いてある。


ファイルがある時は、いつもざっと目を通す。


見る所は、いつ便が出たかと言う事と、トイレで出来たかどうか、それから体重。


2日前に測った体重は、61.1Kと書かれていた。


順調、順調。


そして、便は、今日でマイナス4日だ。


このまま出なければ、今日の夕食の時に、一服盛られる。


出来るだけ自然に出て欲しいけれど、こればかりは仕方がない。


4日分の重荷を腹に抱えている為かどうかは定かではないが、夫は随分と酷いしかめっ面だった。


せっかく買って行った、ワッフルとスイカも食べる気がない。


もっとも、私が行く直前にお八つの時間となっていて、冷凍庫のフローズンヨーグルトがなくなっていたので、しっかりと食べさせてもらった訳だ。


ま、こんな時もある、その内目が開くだろうと思って、1人でコーヒーを入れて、お八つを食べながら、TVを見ていた。


ところが、4時半を過ぎても夫の目は開かない。


ますます、酷い顔になって、おまけに車椅子の上で、体をよじり始めた。


マイナス4日・・・・これは、間違いないだろうと思って、職員さんを呼んだ。


男性職員さんと、女性の看護師さんが、直ぐに、来て下さって、夫はトイレに座る事が出来た。


確かに、夫は4日分の溜まった物を出したがっている様だが、出口が固まって、出ない。


看護師さんが摘便して下さる事になった。


しばらくすると芳しい香りが漂ってきたので、出口に詰ったものは排出されたらしい。


最後まで見届けたかったが、5時までに戻らなくてはならない。


後を、職員さんに任せて、夫に「頑張って、一杯出してね。」と、声を掛けて帰って来た。




トイレで排便する、この当たり前の事が出来ないと言う事の、なんと切ない事か・・・・・。


便意を催した時にトイレに座る、普通の人にとって簡単な事が出来ない。


今回は、夫が便意を催したその時に、たまたま私が居た。


たまたま、マイナス4日、と言う記録を知っていたので、恐らくトイレだろうと思って、職員さんを呼んだ。


来てくれた職員さんの一人が、たまたま看護師さんだったから、その場で摘便して貰うことが出来た。


これだけの、たまたまが重なって、夫は運良く、トイレで出すことが出来た。



介護を受ける人で、便秘の人はとても多い。


薬の副作用や、運動不足など、原因は一つでは無いと思うが、私が思うに、便意とトイレが、連動出来ない事も、大きな理由ではないかと思う。


24時間、常時見守りの「目」と、便意を見抜く「勘」と、直ぐに動ける「手」が欲しい・・・・・無理。


「たまたま」が運よく重なった今日、あの後、たっぷりと出るものが出て、すっきりとした良い顔になっている事を願っている。




023かいべん0809





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |