FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

クロちゃんとシロちゃんが居なくなって4ヶ月が過ぎ去りました。


世話をするのは大変だし、この先10年ほど、責任を持って飼って上げる自信もなかったので、ヒロくんの「かう?」と言う言葉をあえて気がつかない振りをして過ごしてきましたが、最近のヒロくんの心の落ち込みに、私がしてあげられる事はもうこれしか思いつきませんでした。

と言うのは半ば口実で、本当は私自身が新しいワンちゃんを飼いたくて飼いたくて仕方がなかったと言うのが本音です。

よし!犬を飼おう!

条件は、毛が抜けにくい事、片手で簡単に抱っこできる事、性格が大人しい事、の3点です。そして、ペットショップで高いお金を出して買うのではなくて、人間の勝手で捨てられてしまった様なワンちゃんを探したいと思いました。

ネットで調べてみると・・・・あるわあるわ・・・里親募集のHPが山ほど出てきます。ペットショップで売られていてもおかしくない様な種類のワンちゃんが、どうしてこんなに沢山里親を待っているのだろうと驚きました。

とある経緯で、数日前に我が家にやってきたのが・・・・・


himechanミニチュアダックスフンドのメグちゃん です。

お目々がくっりとしたこの子は、推定2~3歳の女の子。どの様な理由があって、捨てられたのか、正確な事情は不明ですが、一人とぼとぼと歩いていた所を保健所に保護されたそうなのです。

そして、飼い主さんが迎えに来てくれるのをじっと待っていましたが、とうとう誰も来てくれなくて、いよいよ処分される直前を、ボランティアの方に助け出されたと言う事です。

検査の結果、フィラリアにも感染しているとの事で、これからの投薬治療は欠かせません。何故?こんなかわいい子が捨てられたのでしょう?

そんな暗い過去をもっているメグちゃんは、きっと人間不信に陥ってしまって、懐いてくれるまで時間が掛かるだろうなと思っていました。でも、大丈夫だよ、今度こそ幸せにしてあげるよ、と心に誓って、メグちゃんの到着を待っていました。


メグちゃんがやってきたのは夜の8時頃。ボランティアさんに結んでもらったかわいいリボンを両耳につけたメグちゃんは、臆する事無く我が家のリビングをチョコチョコと歩き回りました。ここが私の新しいおうち?どれどれ・・・・と言う感じで歩き回っています。

そして、おいで、と手招きすると、尻尾を振って飛びついてきてくれるではありませんか。何て人懐こい子。誰にでも、喜んで飛びついてゆくのです。

あれ?暗い過去は・・・・・・・何処へ行った?


そんな訳で、あっと言う間に我が家の一員となってしまったメグちゃんから、私達は大きな大きな癒しを貰う日々を過ごしているのです。

ヒロくんの表情にも、明るさが出てきました。夜は、一緒にベッドの上で寝てくれるのでこれまた大きな癒しになっています。

このまま少しでも穏やかな気分で過ごせる時間が増えてくれれば良い。私は毎日祈るような気分です。


hime.gif

メグちゃんのかわいい顔を見ていると何故か涙が出てきます。

ここに来るまでには、辛い事が一杯あったんだろうな・・・・

飼い主さんに捨てられて、どんな気持ちで一人淋しく歩いていたんだろう・・・・・

保健所の檻の中では絶望に打ちひしがれていたんだろうな・・・・

でも、メグちゃんはそんな辛い現実に負ずに、諦めずに淡々と生きていたから今がある。

よし!私も負けないぞ!メグちゃんを見習って、頑張るぞ!



PS:メグちゃんが到着する少し前、例の コツッ! とガラスを叩く音がしました。クロちゃんとシロちゃんが、「もう大丈夫だね。」と本当のお別れに来てくれたのでしょうか・・・・





コメント

幸福の使者

メグちゃん、momo家にいらっしゃい!
きっときっと幸せを運んできてくれますよ。
こんなにいい子だもの。

いつの日か、momoさんの夢実現!
お孫さんを抱いたご主人様の笑顔。
幸せなファミリーの団欒がいつの日かやってきますよ。

どんなに辛くても、どんなにしんどくても、
そのときベストの選択の連続で未来を切り開きましょう。
ガンバ!

主人よりも私の方が何倍も癒されている感じで、本当に幸福の使者です。

昨今の問題は、そんなに簡単な事ではないと分かっていますが、ほんのちょっと楽しくなるだけでも、そこに救いを感じます。はい、ガンバリマス!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |