FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

「今日は、○曜日だから、お泊りね。」「え~~~」案の定、ヒロくんはしかめっ面をしました。

そんなに嫌なら、そんなに私のそばに居たいのなら、いっそお泊りは止めようか・・・・・・

と、何度も考えましたが・・・・・・やはりそれはダメです。今のペースでのデイとお泊りは、私が冷静さを保つ為に最低限必要な時間です。これ以上、苦悩の表情のヒロくんを優しく包み込んであげるゆとりが私にはありません。

そんな私と一緒にいても、ヒロくんが穏やかに過ごす事は出来ません。

だから、事態に大きな変化が起こらない限り、○曜日は必ず泊まってもらいます。「その方が、お互いに幸せに過ごせるからね。」と言うと、悲しそうに「わかった。」と言ってくれます。

ヒロくんは、本当は「いやだ。」と言いたいのだと思います。でも、私がそう言うから、「だいすきなおかあさん」がそう言うから、「わかった。」と言わなくてはいけないと思っているのだと思います。

そう考えると、ヒロくんの頭の中は、まだまだ回りへの気遣いが出来るレベルにあるのです。

お泊りで、ヒロくんが一番不安になるのは、多分「夜」と「朝」だと思います。薬のおかげで、夜中は比較的落ち着く事が出来ましたが(と言っても、昨夜は5回、目を覚ましています)、朝ベッドに横になっているヒロくんの眉間には、何本かの皺が刻まれている事が多いのです。

私が、体に触れながら、「大丈夫。何も心配ないよ。」と言うと、「ありがとう。」と言って、落ち着きます。

お泊りの朝は、その私が居ません。ヒロくんに魔法の言葉をかけてくれる人が傍に居ないのです。

日勤の職員さんが出勤してきて、賑やかになるまでの数時間が、ヒロくんにも、夜勤明けの職員さんにも一番辛い時間が流れるようです。

「不穏になったらTELしてもいいですか?」と言う質問に、Yes と答えているので、時々TELがかかってきます。

このヒロくんからの情けないラブコールに、私はいったいどんな言葉をかけてあげるのが良いのでしょうか。

「大丈夫だから、そっちで皆さんと楽しんでね。」殊更元気な自分の声が、自らの心に重く圧し掛かってきます。

あ~、もうお泊りは止めさせようか・・・・・・

ダメダメ、家にいても良い事はない。優しく接してあげ続けることは私には出来ない。

せめて週に一日だけでも、一人でゆっくり眠れる日がなくてはダメ。もう体が続かない。

そう思いながら、脳裏には泣きそうなヒロくんの顔が浮かんでは消え、また浮かび・・・・・





プルルルルルルル・・・・・・・ヒロくんからのラブコール。あ~、新婚時代以上にドキドキだわ。





コメント

母も同じでした

認知症介護のつらいところは、よっぽどよい条件に恵まれない限り、家族だけではやっていけない、ことです。

本人は、家が1番安心ですから家にいたい。
けれど、共倒れを避けるためには協力してもらわざるを得ない。

社会の中で生きることのメリットも多いのでプラス面もあるのですが、「いてほしいときにいない」不安感もある。
本人にも家族にも、お互いにつらい選択を強いられる。
母も、行きたくないデイサービスやショートステイに行ってくれました。
だから、短い期間ではあったけれど、在宅が可能だったのです。

最近、写真展で「お父さんは大往生じゃないですか」と言っていただいた意味がわかるようになりました。
父は、肺炎の快復途上で急変して亡くなりましたが、死を受容した澄んだ心境での旅立ちでした。
母は、父のレベルよりはるかにダウンしていますが、大往生といえる旅立ちになるでしょう。

「つらさ、しんどさ」に耐えながら「倦まずたゆまず」支え続けてきたたまものです。

介護は結果論でしか語れません。
どんなにつらくても、どんなにしんどくても、自分をだましだましながらでも、介護を放棄してはいけないし、放棄できない。

つらさ、しんどさの程度の差はあれ、多くの家族が通ってきた道です。
頑張って下さいね。

なお、「認知症の人と家族の会」は年会費5000円です。
月1回本部より機関誌が送られてきます。
たくさん情報が載っているので心強いですよ。
県単位で支部があり、支部の機関誌・介護相談・交流会などがおこなわれています。
参加は強要されませんので気軽に入会されるといいのでは?
なにかのときに、役に立つかもしれません。

おそらく・・・

momoさんの心境は、同じ立場の方でないと「心の底からの共感・痛みの分かち合い・勇気や元気をもらう」ことはできないのかもしれません。

「若年性認知症の家族の会」はいかがですか。
情報が手に入るだけでも違うかも知れませんよ。
「ひとりで抱え込まない」は、鉄則です。

そうですね。過去に多くの人が通って来られた道なのですね。そう思うことが、辛さの軽減にはならなくても、自分も頑張らなくてはと言う思いに繋がるかもしれません。

mikiさん、ありがとうございます。気にかけて頂いていると思うだけで、充分に元気が出ます。

漢方のサプリメントは?

最近、サプリメントが取り上げられていますね。
情緒面の安定に効果があるかもしれません。

私は、今年にはいって高血圧ぎみで漢方を処方されて飲んでいます。
情緒面の安定につながっているかもしれません。

なお、私の血圧はちょい高めで安定しています。
降圧剤を飲まないで治したいと思っていますが・・・

姫ちゃん先生に相談されたらいかがでしょう。

漢方も調べてみましょう

情緒が安定してくれる事が何よりの願いです。笑顔、楽しみ、喜び、など、そんな贅沢は望みません。ただ、ただ穏やかな表情をしてくれさえすれば良い、それだけを願っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |