FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

連休最終日、


この3日間、お八つの時間に出会う夫は、いつも穏やかな顔で居てくれた。


何と言うこともない話題を話しかけた時と、私たちだけに通じる話題になった時とは、反応が違う様な気がする。


そんな気がするだけかもしれない。





お八つを食べ終わると、特別にすることはない。


そんな時には、洗濯物があれば、取り入れたり、畳んだり、それも終われば、掃除をする。


布団とカーペットには、毎日、コロコロをかけているが、玄関や台所や、部屋の一部にもフローリングの部分があるので、たまにはそこにペーパーモップをかける。





今日は、少し外の気温が低いので、お散歩には行かないことにして、久しぶりにモップを手に取った。


夫は、車椅子に座って、窓の外を眺めている。


何を見ているかは分からないけれど、穏やかな顔でじっと外に向いている。


私は、夫の足元と窓の間にある、狭い面積のフローリングにモップをかけた。






その時・・・・・・


車椅子に座っていた、夫が、自分の足を、すっと手前に引いたのだ。


私は、とても驚いた。


そして、心から嬉しくなった。


これは、夫お得意の「気遣い」ではないか?


私が、掃除しやすい様に、自分の足をどけてくれたのだ。


凄い!と思った。


発病12年、すっかり赤ちゃんに返ってしまった様に見える夫だけれど、


いやいや、


まだまだ、


こんな気遣いが出来る心を失っていない。


どんなになっても、もともとの優しい夫であることには変わりがない。


そして、時々、こんなやり方で、私にそれを知らせてくれる夫、





ありがとう!




008おきじゅかい1103






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |