FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

三連休最終日、いつもの様に3時前に部屋に入った時、「美味しい?」と語りかける声が聞こえてきた。


職員さんが、夫にお八つを食べさせてくれていた。


「冷蔵庫のもの勝手に使わせてもらってます。メロンとヨーグルトとカルピス、昨日は柿を小さく切って、ヨーグルトと混ぜて食べました。」


小さく切ったメロンがヨーグルトと混ぜてある手作りお八つを、夫は美味しそうに口に運んでもらっていた。


夜帰る時、翌日のお八つにと思って、食べやすく切った果物を冷蔵庫の中に入れて帰る事がある。


翌日行って、無くなっていると、食べさせてもらった事が分かり、嬉しくなる。


お皿がそのまま残っていた時は、少々がっかりする。


食べさせてもらえなかったんだね・・・・と、我儘な家族の感情になる。


今日の様に、一手間かけて頂いているのを知ると、本当に嬉しくなる。


職員さんはいつもいつも忙しい。


そんな中でも、夫が喜ぶ様に、工夫していただいたと思うと、本当に嬉しい。



職員さんからお皿を受け取って、続きを私が食べさせた。


車椅子は、窓の外へ向ける。


CDを聴きながら、色々お話しする。


夫の反応を鈍くするに充分な年月が経過したと感じる。


夫は、時々、明らかに「知らない人」を見ている目で、私を見る。






仕方ないね・・・・・



病気だから。





008わすれない1124


忘れないでね。







コメント

我儘な家族

 自分にはとても出来ないケアをして頂いているのに、ほんと、時々顔を出しますね。
 人って欲深いですね。

はなさん

人間の本能とも言えますが、欲はほどほどに、如何に上手に、心の折り合いをつけるか、ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |