FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

今日は二つの新年会があった日。


一つは、地元の自治会の新年会。


もう一つは夫のホームでの新年会。


自治会は、今年は役員をしている(順番に回ってくる)ので、昨夜行われた役員会には出席したが(そんな時は、夫の夕食介助には行けない)、当日の今日は欠席。


土日祭日の仕事は、普段より忙しいので、当然そちらを優先する。


夫のホームでの新年会は、少し前に案内を貰っていた。


趣向を凝らした音楽会や餅つきなどがあるらしい。


せっかく本人や家族のために準備してくださるのだから、出来れば参加した方が良いと思う。


だけど、こちらも欠席の返事を出した。


仕事優先、と言うことと、今の夫が、これらの出し物を楽しむことは、もう出来ないと思うからだ。


振り返れば、イベント大好きな夫だったけれど、今は、静かに、静かに、変化無く過すのが一番良い様な気がする。


いや、もしかしたら、それは、私の「めんどくささ」を正当化する言い訳かもしれない。


夫の表情を気にしながら、大勢の中へ入って、せっかくの皆さんの好意とその場の空気を乱さない様に時間を過すのは、正直なところめんどくさい。


それよりも、いつも通り、二人で静かに部屋で過す方が良い。


そんな訳で、二つの新年会を欠席して、いつもと同じ様に過した。


夫がこの病気になってから、「義理を欠く」と言う事が多くなったが、


どんどん義理を欠いて生きていると、案外、居心地が良いことに気がつく。







やらなくてはならないことは、出来る範囲で精一杯やらせて頂きますが、出来ないことは出来ません。






自分の心の中で、そんな風に決めてしまうと、楽に生きられる。


周辺にあるかもしれない雑音の存在すら、気にならなくなる。







いつもの様に、夫の部屋で二人で夕食をとった。


ほうれん草と豚のばら肉だけの簡単鍋。


食べ終わった頃、職員さんが新年会でついたおもちを持ってきて下さった。


夫は、昼間食べさせてもらったらしい。


おもちは少し固くなっていたけれど、家族に対する細やかな心遣いに、感謝一杯だ。





夕食後、閉じられていた目が開き、とても穏やかな顔になった。


この顔は久しぶりだ。


この所、ずっと目が開かない日が続いていたので、少々疲れていた。


やっぱり、私の元気の源は、この顔だ。


この顔がちょっとでも多く見られることだけを願って、これからも私は、どんどん義理を欠きながら生きてゆくのだろう。




ぎり0111






コメント

そうですね

私の気持ちがそのまま書いてある。そんなふうに思いました。
私たちもお祭り夫婦でイベントには率先して参加してました。
夫が元気なら今でも走り回っていたと思います。
でも残念には思いません。momoさんと同じくこの静かな暮らし、悪くないなあって思ってます。日々の小さな幸せを感じられる今に感謝してます。

共感頂いて、ほっとしました。

夫にとってベストは何か、そして、自分自身を肉体的精神的に維持してゆく事を最優先に考えると、義理が後に回ってしまうんですよね・・・。で、それでもいいか・・と開き直る術も覚えて・・。本当に、小さな小さな幸せですけど、それで充分なんですよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |