FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

最近のちょっとした不思議なお話しです。
ヒロくんは、かれこれ一年以上前から、あまり自分の意思を持ってあれこれ行動を起す、と言う事がなくなっていました。

デイに行く事に決めたのも、日々の生活に少しでも変化があれば、と言う期待がありました。

そうでもしなければ、私からの働きかけがない限り、一日中じっとTVの前の椅子に座っているか、直ぐ傍のロッキングチェアーに座っているかどちらかで、立ち上がるときはトイレに行く時でしかなかったからです。


ところが、ところが・・・・・・


最近、ヒロくんは家の中で良く動く様になりました。

今まで通りじっとしている事が多いのは変わらないのですが、時々家の中をあっちへふらふらこっちへふらふらと動いて、置いてある物を手にとって見て、ヒロくん基準の「お気に入り」グッズをコレクションしているのです。

お気に入りの基準は、「色」と「デザイン」と「思い出」にある様に思われます。

棚の隅にちょっとのぞいているお砂糖の袋は、綺麗な緑色。

メグちゃんの為に買ってあるガムの袋も、やはり綺麗な緑色。

流せる犬のお尻拭きのケースも鮮やかな緑色。

トイレの中に置いてある花王のクイックルのケースも薄い緑色。

ガラスのお猪口はマリンブルー。

干してある洗濯物の中から選ばれるのは、ブルー系のタオル。

手に取った息子のサッカーのユニフォームは、とっても鮮やかなブルー。

数多く並んでいる本の中から選びだした一冊は、紺地にひまわりが描かれた鮮やかな表紙。

モンゴル土産に貰ったノートの表紙は赤地に金模様。

色的には例外である、埃を被った茶色のサバイバルナイフのケースは、昔キャンプに行った時にいつも持っていた思い出の品です。




etc・・・・・・・・・・・・・





これらのお気に入りグッズをテーブルの上に並べているヒロくんは、とても幸せそうなのです。
buru-



そして、先日ホームセンターに行った時に、どうしても欲しいと言って抱きしめて離さなかったのが、ブルーの大型犬用のリードです。確かに、ヒロくんが気に入りそうな幾何学模様の綺麗なブルーのリードなのです。

でも、我が家にいるのは体重4Kの小型犬。

「これは大きすぎて使えないから。」と言ったものの、ヒロくんはその「宝物」を抱きしめて、イヤイヤする子供のような素振りを見せます。

ちょっと困ったような笑顔を浮かべているヒロくんを見ていると何だか切なくなって、私はメグちゃんには使えないそのリードを1,280円で買ってしまいました。


案の定、家に帰るとそんなものを買ったことは忘れているので、私はそれを棚の奥に隠しました。ヒロくんが居ない時に、こっそりと返品してこよう。

ところが、中々返品に行けないまま日が経ってしまい、最近のヒロくんコレクションが始まったのです。

私は、ふとひらめき、そのブルーのリードをさり気無く棚に置きました。


やっぱり・・・・・・・


ヒロくんは、お宝発見!とばかりにそのリードを手に取りました。

私が「それ、お父さんにあげるよ。」と言うと、

「ほんと!いいの?うれしい!!」と幸せを満喫しています。

良かった。1,280円でこれだけ幸せを感じられるなら、安いものです。


おまけに、試しにメグちゃんの小さな小さな首輪につけてみると、何と!ちゃんと使えるではありませんか。これまた良かった、良かった。
hime






ヒロくんが集めたお気に入りグッズは、私の手によってこっそりと元の場所に戻され、ヒロくんは再びそれをコレクションに回る、と言う最近のこの出来事。


私は、日々の生活に積極性が出てきたと、プラスに考えているのですが、「収集癖」と言う段階に進みましたね、などと言われてはたまらないので、これ、誰にも内緒です。











コメント

グリーン・ブルー系が好み

ご主人様のコレクション、デジカメで撮っておいてくださいね。
「今」の日々の記念に。

「本人の意思で買う」というのは、嬉しい、嬉しいことですね。

私のストレス発散は、「母のお金で母のものを買う・・・ブラウスなどの衣類が多かった」でしたが、やはり、母がこれ!と指さしたブラウスは買いましたね。
いかにも母らしい好みの色でした。
それが最後でした。

母は、2004年3月末、多発生脳梗塞でいっきに別人になってしまって、そういう日々は突然断ち切られてしまいました。
最近、「母の先を見たくない・亡くなったときが寿命」と思い定めていた日々を思い出します。

5年経過して、もう母のすべてを見てしまいましたが、「しっかりした母の本質・真骨頂」を発揮してくれて、感謝・感謝なのです。

人間、死ぬまで何がおこるかわからない。
お元気だった頃のご主人様の底力がいつ発揮されるかわかりませんよ。

今まで買い物をする時、いるいらないの判断基準は私がしていましたが、ちょっと考え方を変えてみます。

主人が欲しがるものは必要なもの、と言う風に。「欲しい!」と言う意思表示をしてくれる事をありがたいと思わなくてはなりませんね。

自宅を使ったデイサービスをしています。

ご本人の笑顔が一番です。

収集癖なんていわせないで、楽しんでください。

こはなさん、

こんにちは。コメントありがとうございます。

本当に、本人の笑顔が一番ですよね。笑顔でいてくれれば、もうそれだけで後は何もいらない、です。

ご自宅でのデイサービス、頑張って下さいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |