FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夫と孫

二晩、一歳半の孫が泊まりに来ていたので、夫の所へ行くのをパスしていた。


婆バカを承知で言うと、孫ほど可愛いものはない。


悲しいこと、辛いこと、心配なこと、不安なこと・・・・長く生きていればいるほど、心の中に浸透しやすくなってくるそんな感情の全てを、一瞬で消し去ってくれる魔法使いである。


夫が、53歳で診断を受けて以来、12年に渡って、私の心の中に堆積してきたあらゆる負の感情も、孫と遊んでいる時は、何もかも消えてなくなる。


まるで、私の人生に、悲しいことなど何もなかったかの様な錯覚さえ覚える事が可能である。


そんな小さな魔法使いが、嵐の様に帰って行った今日の夕方、3日ぶりに夫の元へ行った。


廊下を走って、夫の部屋の扉の前で飛び跳ねて待っているメグちゃんの姿も、いつもと変わりない。


夫は、何も変わりなく、車椅子に座っていた。


今の所、日々の生活はとても安定しているので、ほんの2日会わない位で、変わるわけなど無いけれど、何故だか私は、久しぶりに来た様な新鮮さを感じた。


いつもの様に、夕食を食べて、食後、TVを見て、果物を食べて、コーヒーを飲んで、のんびりと過す。


そして、つくづく思った。


いや、


感じた。


私にとって、ここは、何て落ち着く居場所なんだろう、と。


老人ホームの一室であるが、夫と一緒に寛ぐことが出来るこの場所は、私にとっての安らぎの場所だ。


どんどん成長して行く孫に、何もかも追い越されてしまった65歳の夫であるが、私にとっては、結婚以来、この39年の何もかもを共有できる唯一の存在なのだ。


例え、どんな状態になったとしても、夫は夫。


孫は、山ほどの癒しを私にくれるけれど、それとはまた違う癒しがここにはある。







そんな事を思った、今日の夫との出会いのお話でした。




あ・・・


メグちゃんの立派なお姉さんぶりも紹介しておかなくてはね。




あそぼ




ご主人様




お散歩




なにして




せまい




はいって




asobu.jpg





zzz.jpg




メグちゃん、ご苦労様でした。






コメント

かわいい💕

心配ごとも苦労もストレスもほとんどなくなったけど・・・。

私の癒やし(場所も)って何だろう・・・。


けいこさん

未だ苦労や心配事から解放されない身としては、それらがほとんど無い生活は、ある種の憧れです。

でも、大切な人を失った喪失感は、体験しない者には分からないでしょうね。こんな主人でも、「居てくれる」と言うことは、何物にも代え難い癒しになります。

けいこさん、どうぞお体をお大事に、お元気でお過ごしくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |