FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夫が一番仲良くしていたお姉さんと姪が遊びに来ていたので、帰りに一緒に夫の部屋へ行った。


夫はしっかりと目を閉じて座っていた。


せっかくお姉さんが来てくれたので、何とか目を開いて欲しかった。


お姉さんも、「○○くん、△子よ、わかる?」と声をかけてくれるが、夫は、そう簡単には目を開けてくれない。


そんな夫を横に、バスの時間が来るまで、メグちゃんを囲んで、女三人でおしゃべりしていた。


思いついて、夫にイチゴを食べさせた。


いつも、食事を食べ始めると、目が開いてくることが多いからだ。


案の定、夫はイチゴを食べ終える頃、目が開いた。


しっかりとした顔つきで、お姉さんにも、姪にも視線を合わせた。


とても、穏やかな良い顔になってくれたので、ほっとした。


お姉さん、姪、


夫の目にはどんな風に映ったのだろうか。


「分かる?分からないかな?」


と、お姉さんと姪は、やはりそこが気になる様だったが、


「分からなくても、こんなに良い顔してるから、それで充分ですよ。」


と、私は思ったままを言った。


二人を見送った後、


「お姉さんたちが来てくれて良かったね。」と何度も言うと、夫は、時々は頷いてくれた。


分からなくても、きっと何かを感じてくれたことだろう。


何もかも分からなくなったと思われているこの病気になっても、会いにきてくれるお姉さんが居て、夫は幸せだ。


「じゃあ、おじちゃん、また来るね。」と、普通に話しかけれくれる姪が居て、幸せだ。





二人になって、いつもの通り、夕食を食べて、TVを見て、もう一度イチゴを食べて・・・・・


メグちゃんと一緒に、帰ってきた。




007にぎやか






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |