FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

寒い!


空から舞って来るのは、桜の花びらだけではなかった。


季節外れの小雪が舞う中、新しく出来たスーパーに立寄り、プリンを買って、おやつの時間に出掛けた。


夫の部屋は、ちゃんと暖房がつけられていて、暖かくなっていた。


今日、寒いね。雪が降ったんだよ。


返事の無い相手に、独り言の様に話しかける事にも、年季が入ってきた。


来る途中にね、新しいスーパーに行って見たの。

初めての所って、一人だとドキドキするわ。お父さんが一緒だったらいいのに・・。



最近、我が家の近辺は、随分変わった。


新しい道が出来て、インターの入り口も出来て、巨大なショッピングモールが出来た。


個人的には、何もない田舎の方が性に合うのだが、未来に向けて明るい地域であることは、それはそれで喜ばしいことなんだろう。


もし、夫が元気だったら、新しいものに飛びついては、あちこちへ出掛けたことだと思う。


そんな夫に着いて行くのは、気楽で楽しいけれど、行った事のないところに、1人で行くのは、好きではない。


だけど、新しいスーパーの駐車場の入り口と出口が、ちょうど、夫の部屋へ行く途中の、とても都合の良い所にある事に気がついたので、行って見た。


そして、プリンを買って、夫の部屋へ行った。


色んなお店が入ってたよ。

めがね屋さんと電気屋さんと、それからペットショップもあってね、可愛いわんちゃんが売られてるの。

ちゃんと良い人に買って貰えるかな・・売れ残ったらどうなるんだろうね・・。

他にはねぇ、洋服屋さんと靴屋さんと歯医者さんと・・・・新しくお店が出来ると、初めは混むから嫌なんだよね。

でもね、今日は雪だから、空いてたの。



いつも通りの独り言だった。


ところが・・・・・












あ、そう。









返事が返って来たではないか


びっくり


びっくり


本当に、驚いた






声が聞けなくなって、


言葉が聞けなくなって、


何日も、何日も、何ヶ月も、何ヶ月も時が流れてゆくと、


一生懸命話しかけても、


通じないよね・・・・


聞いてないよね・・・・・・


と言う思いが強くなって、


まして、返事をしてくれるとは、ゆめゆめ思わなくなって、


独り言をしゃべる自分が、時には悲しくなったり、時にはばかばかしく思ったり、時には不憫に思えたりする。


そんな時、


まるで頃合を見計らった様に、言葉で返事をしてくれた夫。




何とも、粋な計らいである








8日











コメント

あ~なんだか本当に私の未来日記を読んでいるような気がします。
あと6年後。
その時に私は孫がいるんでしょうか?
6年後の夫はmomoさんのおかげで予想できるのですが他はさっぱり見当つきません・・。

寄り添っているからこそ 感じたり 見えたり 聞こえたりすることがありますよね。

それは認知症の人だけじゃなく 普通の生活の中にもあふれている事だとおもいます。
ただ それを感じる感性が 受け取る側にあるか ないか。


今日も素晴らしい投稿ありがとうございます。

メグちゃん あいかわらず おちゃめですね。

ルッコラさん

6年後・・・・たったの6年では、我々はほとんど変わらないのに、この病気の、この時期の6年は、大きいですね。6年前、すたすた歩いて、ぺちゃくちゃしゃべっていた夫の姿は、もう6000年も前のことに思えます。

6年後、ルッコラさんも、おばあちゃん、かな?

コメントありがとうございます

人はきっと、自分が見ようとしているものしか見えていないのかもしれないですね。

綺麗な花が咲いていても、関心がなければ素通りしてしまうように。

そう思うと、人の一生で見えるものって、ほんのちょっとで、ほとんどの物を見ない内に人生は終わるのかもしれませんね。

メグちゃんは、顔の白髪と鼻の頭のシミが、年齢を物語っていますが、私が見えないものをいろいろ見てるんだろうな・・。きっと夫も。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |