FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

午後、夫の部屋で寛いでいると、Uさんの次席Sさんが入って来られた。


お話はこうだ。




柔らかめの歯ブラシを用意してもらいたい。

今までは、円柱形のスポンジが先に付いたブラシで歯を磨いていたけれど、それではなかなか綺麗にならない。

歯間に食べかすが詰まっている場合も取れにくい。職員が、歯ブラシがあればもう少し綺麗に出来ると言っている。

歯槽膿漏もあるので、柔らかめの歯ブラシで始めたい。





Sさんの話は続く。


病気が進んでくると、誤嚥の心配が出てくる。

横になって寝ていると、どちらを向いていても、唾液が肺に入るのを防ぐことが出来ない。横になっていなくても、脳が眠っている状態の時は、同じことが起こる。

口の中を綺麗にしていれば、誤嚥して、唾液が入ったとしても、細菌が入るのを防ぐことが出来る。

出来るだけ口の中を綺麗にしてゆきたいと思う。





これは、とてもありがたい話であった。


今後、脳の萎縮以外で、夫の命を脅かすものがあるとすれば、まさに、口の中の不衛生に伴う誤嚥性肺炎、あるいは、歯磨きができないゆえの歯槽膿漏によって歯を失い、食べられなくなること、


ずっとそう思っていた。


夫が、癌になるとか、心臓病やその他の病気になるかもしれないという不安は、何故か感じたことが無い。


Sさんからの、ありがたい提案。


早速、帰りにコンビニによって、「やわらかめ」の歯ブラシを買った。


明日から、ほんの数日だけど、92歳の母の顔を見に行ってくる。


歯ブラシは、メグちゃんと息子に届けてもらうことにしよう。






007rusu0417.jpg
よろしくね!

コメント

はじめまして

カナダ在住22年のひろといいます。
妻、67歳が2007年、若年性アルツハイマーの診断を受け、2012年秋からナーシング・ホームに入居しています。こちらのブログに来てから数年経ちますが、拝読するたびに目がうるんで困ります。でも、刺々しいことや荒々しい言葉があふれるネットにうんざりさせられることの多い世情、やさしさと慈しむ気持ちがじんわりつたわる記述はまさに一服の清涼剤、気持ちの平衡を保っていただいています。ありがとうございます

ひろさん

はじめまして。以前からお読み頂いていた事、そしてコメントを頂いた事、どちらも本当に嬉しく、こちらこそありがとうございます。

カナダの介護事情はどんなだろうかと思いを馳せ、

我が家の様に、頼れる筈の主人を病に持って行かれた身の苦しさ、

反対に良き支えとなる筈の奥様を略奪されたご主人様方の悲しさ、

夫婦共に、元気で歳を重ねてゆく奇跡が、手の届かないところで煌いています。

それでも、この道には、歩いた者しか見つけられない、小さな小さな喜び、幸せ、感動、そして、奇跡もひっそりと控えています。

どうぞお体をお大事になさって、奥様とご一緒に、穏やかな日々を過されます様、お祈りしております。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |