FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

裏山でタケノコを掘った。


一緒に楽しんだのは、私の従姉妹のノブちゃんだ。


タケノコは山ほど取れた。


青空の下、本当に楽しいひと時を過ごした。


取れたてのタケノコを、生のまま食べてみた。


やはり、にがい。


で、天ぷらにしてみた。


最高!


次の火曜日は、夫にも食べさせてあげよう。





タケノコ堀・・・・・


この言葉の響きを聞くと、山ほどの想い出が蘇る。


夫と一緒に、最後にタケノコを掘ったのが、2009年の春。


地獄の入り口に立っていた頃だった・・・・。


あれ以来、夫は裏山へ行く事がなくなった。


ほんの6年前なのに。


私は、殆ど何も変わってないのに。


考えると哀しくなるから、


考えない。







ノブちゃんは、ずっと前から、夫に会いたいと言っていた。


元気だった頃、夫と一緒に楽しんだ思い出が一杯あると言う。


だけど、それを断り続けて、今日まで来た。


想い出は想い出として、しまって置けばいい。


強いて、想い出の中の夫とかけ離れた夫に会ってもらう事を、私が望まなかった。


まして、地獄を這いずり回っている夫の姿など、誰にも見せたくなかった。







タケノコを掘って、美味しい昼食を食べた後、ふと思いついた。


ノブちゃん、お父さんの所へ行って見る?


何故、そうしようと思ったのか、良く分からないけれど、私は、以前からのノブちゃんの願いを叶えてあげようと思ったのだ。


そうして、私とノブちゃんとメグちゃんは、夫の所へ行った。


調子が悪いと、目を閉じてるからね、と事前に良く話しておいた。


せっかく会ってもらっても、しかめっ面でいたら、申し訳ないと思う気持ちが強い。




夫は、ゆったりとした感じでTVを見ていた。


目が開いている。


良かった。


ノブちゃんが夫に会うのは、6年ぶり位だと思う。


ノブちゃんは、少々の涙と共に夫の顔を覗き込んで、手を取って、一杯話しかけてくれた。


夫は、とても良い顔をして、ほんの少しの笑い顔と、ほんの少しの音声で、大サービスをした。


ノブちゃんの手作りクッキーと、いつもの果物で、お八つにした。


その後、お天気も良く、暖かいので、外へ散歩に出た。


眩しいと目を閉じてしまうから、と言って、夫の顔を日陰にしながら車椅子を押していると、ノブちゃんが自分の帽子を夫に被せてくれた。


帽子を被せれば良い、と言う事に、私は今まで何故気がつかなかったんだろう、と思った。


夫は、ずっと目を開いている。


今日は、絶好調だ。


風が出てきたので、部屋に戻ると、とうとう、夫は目を閉じて、しかめっ面になってしまった。


残念、


もうちょっとだけ頑張ってくれたら100点だったのに。


でも、今日の夫は99点。


良く頑張りました







のぶ0424








コメント

会わせる?会わせない?

「あんなにスポーツ万能でかっこ良かったのに・・・」と言われ、「その姿を覚えていてやって下さい」と答えます。
以前は何が好いのか一生懸命考えてましたが、今はその時の感覚で決めてます。そのためには感性を磨かなくては・・・
もうすぐ車いす仕様の軽自動車が届きます。まずダム湖に行こうと思ってます。

私、やっぱり靴下に目がいきます。可愛い!

心のままに

はなさん、こんにちは。


日々、大変な中で過ごしている私たちですから、もう、自分の心のままに過ごせば良いのかと・・・

相変わらず義理を欠いて生きてます。

新しい車、楽しみですね!ドライブ、楽しんでくださいね!!

可愛いシリーズの靴下、そろそろ衣替えしなくては。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |