FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

新施設長のSさんは、どこか夫と相性が良いのかもしれない。


先日の YES OR NOの話にも書いたけれど、確信は持てないと言いながらも、夫と会話をすることに成功した。


私は、残念ながら、そんな風には、会話が出来ていない。


その後、何回か同じやり方で試してみたけれど、夫の右手も左手も、意思表示はしてくれない。


またまた先日、帰り際にSさんと出会った。


今度は、こんな話をされた。




11時頃、部屋へ行くと、気分が良さそうで、しっかりと目を開けていた。

右手を上げたり左手を上げたりより、もう少し動きやすい所は無いかと思って、試しに、グーとパーでやってみた。

YESならグー、NOならパー、グーパー、グーパー、と夫の手を握りながら繰返していたところ、手は残念ながらそう言う動きはなかったが、

ふと見ると、口が、自分の語りかけに合わせる様に、グーパー、グーパーと動いていた。





この話も、何だか凄いと思う。


夫は、間違いなく、Sさんが話す「グーパ-」を聞き取り、そして同じ様に、口で真似た訳だ。








そして今日のこと、


帰り際に会ったSさんは、夫との会話は、その後は出来ていないと言いながらも、こんな話をして下さった。


先週の金曜日、主治医の往診の時、先生が夫に色々と話しかけ、その場に居た皆が、夫を中心にした話題で、笑いが起こった時、夫も一緒に笑った。



こんな話を聞くと、本当に嬉しくなる。


ちゃんと、人間らしく、過しているんだな・・・と思って。



Sさんは言われた。


「重度の認知症の方は、表現する方法がないので、もう何も分からない人と思われがちです。

でも、何とかして、意思を伝えられる方法があるかもしれないので、これからも色々やって見ます。」


ありがたい事だと思う。


以前の様に手がかかる駄々っ子ではなくなった夫は、体の世話だけをしていれば、それで一日が過ぎてゆく。


本人が、不平や文句を言う訳ではない。





だけど・・・・にんげんだもの・・・・








Sさんは、最後にこう言われた。






「あきらめたら終わりですから。」






008あきらめ
メグちゃんも、捨てられて保健所に連れて行かれたけど、
あきらめなかったから、お母さんに出会えたんだもんね










コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |