FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

しばらく不在にしていた私を、昨日も、今日も、夫は、穏やかな顔で迎えてくれた。


相変わらず、良く噛んで、良く食べてくれる。


診断を受けてから、いつの間にか13年目に入った。


脳の画像を撮ったのは、ごく初期に2回、その後、いよいよ悪くなり始めの大変な頃に一回、


それ以降は、撮っていない。


今後、撮るつもりはないけれど、仮に、今撮ってみたら、どんな風に萎縮が進んでいるのかと思う。


かなり小さくなっているのか、それとも意外とそうでもないのか・・・。


ま、どっちでもいい。


目の前の、夫の表情が、私には全てだ。


夫は、本当に大人しくなった。


じっとじっと座っている。


私が居る時に、言葉を発することは、滅多にない。


「お」とでも「う」とでも音声が聞ければ御の字だ。


やっぱり、これはかなり萎縮が進んでいると思わなくてはならないのだろうか。


だけど、私には、夫が、そんなにあっちの世界へ飛んでしまっているとも思えないのだ。


誰だか分からなくても、何を言われてるのか分からなくても、目の前に人が居て、自分に何かを話しかけてくれている、と言うことは、理解している。


何より、ちゃんと視線が合う。


たまには、小さく頷いてくれる事もある。


そして、それは、大抵、つじつまが合った頷きであることが多い。


そんな夫との暮らしも、いつの間にか、私の生活の一部となり、時が流れてゆく。








お八つに持参したスイカと、プリンを食べ終わった夫は、何故かしかめっ面になってしまった。


久しぶりに、酷いしかめっ面だ。


散歩に出たかったけれど、これでは出ても仕方がない。


仕方なく、部屋でCDを聞きながら過す。


昔は、いつもいつもこんな顔だったな、と思いながら、夫の顔を見る。


この顔で、自分の心がどん底まで引き釣り落とされていた訳だ。


確かに、酷い顔だ。


だけど、今頃、何でだろうと思いながら、夫の顔を見ていると、もしかしたら・・・と思うことがあった。


歯が痛いんじゃないだろうか・・・・・?


以前、歯の詰め物が取れて以来、毎週歯医者さんに、口の中の清掃をしてもらっている。


とは言え、本当に歯の神経まで冒されていて、痛みを感じているのかどうかは、レントゲンを撮ってみないと分からない事だろう。


いや、本当のところは、本人の申告がないので分からない。


歯、痛い?


と、無駄な質問をしてみる。


良く観察していると、舌の先で、左上の歯を触っている様に見える。


だからと言って、左上に虫歯あり、とは言えない。





帰り際、看護師さんに出会ったので、今見てきたことを話した。


看護師さんは、施設長のSさんに、往診の歯医者さんは、ポータブルのレントゲンを持ってくることが出来るのか、聞いてくれた。


Sさんは、それはないと言われた。




こんな場合は、どうしたらいいのか、つくづく困ってしまう。


歯医者さんに連れて行って、規定の診察を受ける事は、夫にはかなり重荷である。


仮に虫歯を発見できたとしても、治療ができるのだろうか・・・。


出来ないのなら、いっそ発見しない方が良い。


でも、痛いのはかわいそう。


そしてまた、歯が痛いのかどうかも正確ではない。


単に気分が優れない故のしかめっ面なのかもしれない。





実に・・・・・


困った。



結局、いつも、「様子を見ましょう。」と言うところに落ち着くのだ。


思いを言葉で伝えられないこと、


お互いにとって、悲しいことだ。




はいたい?
メグちゃん、お父さん、何て言ってる?




コメント

むぎ♪です。
初めまして。
お返事遅くなってごめんなさい。
早くぅ~って言ったのにnobiちゃんは新しい心配事抱えててなかなか連れて来てくれなかったのです。
『いちなんさってまたいちなん』って言ってました。
でも、むぎがついてるから大丈夫。
メグちゃんに会えるのを楽しみにしていま~す。

むぎちゃん

いらっしゃいませ♪メグちゃんのブログへようこそ♪

むぎちゃん、教えてあげるね。

nobiかあしゃんが悲しそうにしている時はね、何にも言わないで、じっと傍に居ること。手を伸ばしたら届く位の絶妙の距離感が大事だよ。

そして、かあしゃんが「むぎ」って呼んだら、一歩近づいて、じーっと目を見つめてあげること。

そしたらね、かあしゃんは、一瞬で元気が出るんだよ。まだ、むぎちゃんには難しいと思うけど、頑張って!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |