FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

新幹線

このところ、週替わりで、実家と家とを行ったり来たりしている生活が続いている。


今週は、家にいた。


来週は、また実家へ行く。


ドアtoドアで、5時間掛かるので、還暦を超えた身で行ったり来たりするのは、少々しんどいけれど、体力が許す限りは続けたいと思っている。


実家では、やることが山盛りある。


食事の支度が出来なくなってしまった母に代わって、あれやこれやとおかずを作る。


出来るだけ冷凍出来るものを、と思うので、つい同じようなメニューになってしまう。


食欲旺盛の孫もいるので、カレー、シチュー、グラタン、ハンバーグ、餃子・・・・・などがお決まりのメニュ-で、空っぽだった冷凍庫が、帰る時には、満タンになる。


次に行った時には、それらが全部なくなっているので、また同じことを繰り返す。


食事を作る以外では、家の片づけを手伝う。


母の前に一つ一つ引き出しを持ってきて、これいる?いらない?とお伺いを立てながら、整理する。


私が帰る頃には、山盛りのゴミ袋が玄関に積まれる。


最近話題になっている「実家の片づけ」と言うのを、身をもって体験している。


何しろ、私が小学生の時に使っていた筆箱とか、兄が中学生の時に使っていた柔道着などが、大事に大事に保管されているのだ。


物のない時代を経験した、あの世代の人の生きざまを垣間見て、畏敬の念さえ覚える。


母は、私が何をしても「ありがとう、ありがとう」と言ってくれる。


そして、自分の体を維持することだけで一生懸命なのに、以前と変わらず、娘の私を気遣ってくれる。


いつまでたっても、母は母であり、私は子供なんだと思う。


体が老いるのは、本当に悲しい。


だけど、


自分で歩いてトイレに行ける、


自分の手で食べられる、


それが、どんなに素晴らしいことか、私は知っている。


そして、普通に会話が出来る、


これが、奇跡にも思えるほど、感動的な事であるかを、誰よりも誰よりも、知っている。


夫が教えてくれたことは、山よりも高く、海よりも深い。


こうして、親孝行の真似事が出来るのも、夫が今、落ち着いて暮らしてくれているからに他ならない。


相変わらず、良い顔の時と、そうでない時がありつつも、私の気がかり優先順位がずっと下の方で居てくれるのはありがたい。


夫に残された時間と、母に残された時間、どちらが長いのかは分からない。


夫がくれた今のゆとりの時間に、ひたすら感謝あるのみだ。







あ、実家での私の一番大事な仕事、


それは、もちろん、


母と一杯おしゃべりすること。


決しては長くは無い母との残された時間を、大切に過したいと思う。


新幹線0710







コメント

いまのうちに

おはようございます。移動に5時間は応えるでしょうね…お疲れさまです。

私事ですが、昨日、義姉から(兄には内緒で・笑)要請があり、母の見守りのため、留守番に行きました。
うちは交通機関で約1時間弱ですが、向こうから要請が無い限りお任せです。
兄も、定年退職後で多忙ながらも在宅ですので、車で外出に連れ出したり、(排泄以外は)結構面倒みてくれてます。

今では、母も体力・筋力が落ちて、以前の徘徊の頃に比べればもう遠出もできませんから…

もはや、私が誰かは、ま~ったく判ってないのです。
が、少なくとも「いつものひとじゃない」ことは感じているのでしょう、2時間足らずの間、食卓の、いつもの自分の椅子から動かず、ほとんど居眠りでした。傾いてくるので、クッションやらぬいぐるみやらでガードして支えてましたけどね。

10年前には「リピーター」と陰口するほどに繰り返しおしゃべりしてましたが…
今の、うちの義父母は、年齢通り、その5年後を追っかけているところです。(笑)

今の、お母さまと「会話できる状況」をどうぞ大切になさってくださいね。
シンドイでしょうが、すこしでも長く、楽しめますように。

お疲れの出ませんように、どうぞご自愛くださいますように。
ご主人さまは、ほんとうにお優しい方ですもの、きっと、よくわかって下さってると思います。


あきの母さん

こんばんは。

温かい優しいコメント、とても嬉しく読ませて頂きました。


いずれ、誰もが通る道ではありますが、親が老いて行くのは、やはり淋しいものです。

特に、生み育ててくれた母親が、自分の事を忘れてしまう、と言うのは、夫婦間のそれとは、又違う悲しみ、淋しさがあるものと想像しています。


つくづく、今の瞬間を大切にしなくてはと思います。

何時の日か、この病気が完治する時代が来る事を願います。


こちらは、昨日から、急に暑くなってきました。あきの母さんも、どうぞお体お大事になさってくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |