FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

寝顔

ほんのちょっとだけ暑さが潜んでくれたので、食後にお散歩に出た。



夕風が気持ちよい。


001そと0423



花壇の花は、定期的に植え替えられていて、いつもきれい。



かだん0723



駐車場を歩いたのは、久しぶりだった。



じめん0723



お部屋に帰って、TVを見ながら、デザートに桃を食べる。


いつもは8時頃に引き上げるが、今日はたまたま見ていたTVが興味を引いたので、リクライニングを倒して、お休み体勢にしたまま、更に30分位長居していた。


普段、お休み体勢にすると、直ぐにお別れするが、今日は、たまたまその体勢の夫としばらく一緒に居たことになる。


それが、不思議なことに、何だか新鮮だった。


そうか、夫は、いつも、私が帰った後、こんな感じで、職員さんに寝かせてもらうまで、1人で過しているんだなと思った。


横たわる夫は、眠そうな表情になっていた。


そうか、そうか・・・・こうやって、こんな顔して眠るんだな。


考えてみたら、昼寝の夫の顔は知っているけど、夜眠っている夫の顔は、長い間見たことが無い。


ただそれだけの事だけど、新たな発見をしたかの様で、何だか嬉しかったのだ。


極小の幸せの見つけ方が、またちょっと上手になったかも。







しあわせ0723




コメント

「極小の幸せの見つけ方」っていう言葉、
わかりやすいですね〜。

あと、momoさん、一つ、お聞きしたいのですが、
私は、もう今の方法で、母の介護を続けていくのは
無理があると、正直、感じています。

ですので、もっと、介護保険のサービスを使ったり、
人を頼る必要があると思うのですが、
どこかで、そういう自分を受け入れ難く、
もっとがんばれるはず!という思いも、
出てきてしまいます。

介護が、次の段階へ移る時、というか、
移さざるをえない時、どんな風に、
心の整理をされたのですか?

もしくは、移さざるをえない状況なのだから、
特に、心の整理をするまでもなく・・・
というような感じでしたでしょうか?

前は、momoさんの、以前の日記も
読ませて頂いてたのですが、
今は、そういう余裕がなくって、
すみません、お聞きしてしまいました

ぶしつけに、とつぜん、こんな事をお聞きして、
すみませんが、もし、よかったら、教えてください

でも、もし、よかったら!です。
絶対に教えてほしいとは言いません。

(今、これを書きながら、もしかしたら、私は、
今、自分が壊れかけている事を認められずに
いるのかもしれないと思いました。なので、
もしかしたら、誰かに、
あなたは、充分、がんばってるよ!
って言ってほしいだけなのかもしれません。
でも、参考までに、お聞きできればと
思いました)

よろしくお願いしますm(_ _)m


まるこさん

今日も暑かったですね。

ただでさえしんどいのに、目の前の待ったなしの介護から逃れることが出来ない身の辛さは、経験した者にしか分からないでしょう。

介護が次の段階に進むとき、それは自分の手元から少しずつ離してゆく、つまり自分は楽になる、と言う事なので、罪悪感を感じてしまう場合があるのではないでしょうか。

「どこかで、そういう自分を受け入れ難く、もっとがんばれるはず!」

私も、これまで、その時々で、何度も何度も、何度も何度も、そう思いました。

初めて介護保険を申請した時、デイに通い始める時、

症状が悪化して、いよいよ精神病院に入院させる時は、私の心も死にました。

仕方が無いことだと頭では理解で来ても、現実とは思えないようなこの現実に、心がついていけない、

心の整理などとても出来ないけれど、自分と家族が、夫と共に破滅するよりはまし、

ある時は、自分の心を偽り、ある時は、納得はいかないけれど周りの人の助言に従い、そしてある時は、「老いては子に従え」を実践し、


そんな感じで12年が経ちました。今は貴重な凪だと思っています。




まるこさんが、今、お母様との生活に無理があると感じられているなら、次の段階へ進むタイミングなのかもしれませんね。

一杯考えて、一杯悩んで、今はこれが最善だと思う道を探してください。

しんどい時は、周りの人にSOSを出して、一杯助けてもらってください。

だけど、最終的に自分を助けるのは自分しか居ません。

ご自身の心身共の健康を、優先順位一位に据えて下さい。壊れそうなほど頑張って来られたのだから、今度は、どうぞご自身を労わって上げて下さい。

介護方法は変わっても、家族の絆が変わるものではありません。

大丈夫!絶対に、上手く行きます!!


momoさん、ありがとうございます

どの言葉も、
やっぱり、そうなのですね、そうですよね
という思いで、一語一語、読ませて頂きました

お会いしたこともない方に、いきなり、
こんな事を聞いていいのだろうかとも思ったのですが、
昨日は、もう、そんな事を思ってる余裕もなく、
書いてました

本当は、もう少し前に、
もう1秒たりとも、介護したくない
という思いになってしまい、
その時にも、そういう思いになっちゃったんです
って、書かせて頂こうかと思ったのですが、
書けませんでした

でも、そうこうしているうちに、もう、
このまま、続けていくのは無理だ!って、
感じてる自分がいるのに気がつきました

momoさん、本当にありがとうございます

>ご自身の心身共の健康を、優先順位一位に据えて下さい。
>介護方法は変わっても、家族の絆が変わるものではありません

ここ、すごく心に響きました

そして、更に、ここ⇩
>大丈夫!絶対に、上手く行きます!!

心強いです
思いきって、コメントさせて頂いて、よかったと
思いました

おかげさまで、やっと、涙が、少し、出るようになりました

でも、momoさんも、こんな風に、言えるようになるまでに
たくさんの、様々な思いを越え、越えられない思いの時は
時にぐちゃぐちゃになりながらも、
ここまで歩んでこられたのですよね、きっと
(えらそうな事を言うつもりはありませんが)

ただただ、頭が下がる思いです

出会いに感謝いたしますm(_ _)m

まるこさん

今まで、本当に頑張ってこられたんだなぁ・・と思いました。

頑張らない介護、とか言われますが、そんなの無理。

頑張って頑張って、もう駄目だと思っても、また立ち上がって頑張って・・・・

介護って、そんな繰り返しだと思います。

今の世の中は、ありがたいですね。私も、どん底だった時、このブログで知合った見ず知らずの方々に、どれだけ助けて頂いたか計り知れません。

抱えているこの想いは、同じ経験をした人にしか分からない、

また、知らない人だから話せる、書ける、と言うこともあります。





「次の段階」に進む時は、本当にエネルギーが要ります。

だけど、散々考えて、悩んで、迷って、どんなに絶望したとしても、自棄にならず、諦めず、最終的に自分の責任で出した答えは、たとえどんな結果になろうとも、それが一番正しい道だった、と、私は断言したいのです。



どうぞ、お母様も、ご自身も、共に大切にしながら、今を精一杯お過ごし下さい。




大丈夫、大丈夫、

どんな事でも、必ず、何とかなるんですって。







ありがとうございます

momoさん、ありがとうございます

何度も何度も、このコメント、読ませて頂いてます

支えて頂いてます
励まして頂いてます
momoさんの愛を受け取らせて頂いてます

本当にありがとうございます

まるこさん

「次の段階」への準備、少しづつでも進んでますか?

実際のお手伝いは何も出来ませんが、陰ながらいつも応援していますよ。頑張れ~!

はい、おかげさまで、進んでいます

ありがとうございます
momoさんの応援、しかと、届いています
感謝です

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |