FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

謎解き

2週間くらい前の事だったと思う。


夜、夫の部屋の冷蔵庫にパックに入ったスイカを入れて帰った。


大き目のカップだったので、1人で食べれば、3回分位の量がある。


翌日の夜、冷蔵庫を開けてみると、スイカがまるごと無くなっていた。


あれ?


昼間、食べさせてもらったのかな?と考えた。


冷蔵庫に入れている物は、職員さんが、お八つの時間に、自由に取り出して夫に食べさせて下さっている。


それにしても3回分位のスイカが一度になくなったのは、少々不思議だった。


ファイルを見ると、午前中は、ゼリーとヤクルトを飲んだと書いてある。


そうすると、3時のお八つの時間に、あれだけの量のスイカを一度に食べたのだろうか?


いつも、ゼリーなどを食べさせてもらった後は、空の容器がゴミ箱に捨ててある。


ゴミ箱を見てみたが、スイカの空容器は捨てられていなかった。


?????


スイカは何処へ消えたのだろうか?


今までになかった出来事に、あらゆる可能性を想像してみたが、結局のところは想像でしかない。


施設長さんに聞いてみるのも一つだと思ったが・・・まあ、どうでも良いと結論付けた。


スイカくらい・・・。





そうして2週間ほど日にちが流れ、消えたスイカの事はすっかり忘れていたが、


ひょんな事から、謎が解ける日が来た。


私がスイカを置いて帰ったその後に、息子が、お父さんの部屋に行き、ついでにスイカを食べた!のだ。


「冷蔵庫のものは、食べても良いって言ってたじゃない。」


確かに、そう言った。


だけど、お父さんの部屋へ行った事も、スイカを食べてきた事も、何一つ言わないから、私は一人で謎を抱える事になった。








5日ぶりに訪ねた夫に、そのスイカ騒動を報告した。


そう言う訳でね、謎が解けたのよ。


すると・・・・・・








いいね








夫が、そう言葉に出して答えてくれた。




そんな事はあり得ないと、思っていても、スイカに足が生えて部屋を出て行かない限り、誰かがスイカを持ち出した、

夫は何も分からない、しゃべれない、


想像は、あらぬ方向へ行く。




だけど、それも解決したな、何より信頼関係が一番大事、

ここは、いい人ばっかりだよ。




「いいね」



久しぶりに聞けた言葉には、夫のそんな思いが凝縮されている様に思えた。












すいか0829


















コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。本当に朝夕涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。

日々、色々と大変な事がおありだと思いますが、お体をお大事に、一日一日が無事に過ぎて行きますようお祈りしております。

私は、私の体験しかないので、お役に立つことは少ないと思いますが、何かありましたら、いつでもコメントして下さい。

momoさん、お久しぶりです、こんにちは

>だけど、それも解決したな、何より信頼関係が一番大事、
ここは、いい人ばっかりだよ。

読ませて頂いて、なんだか、私も、
ご主人の「いいね」という言葉には、
こういう思いがあるような気がしました

私の母は、しゃべるのですが、病気で
脳にダメージが残ったので、
会話が成り立つ時と、そうでない時があります

なので、しゃべる声は、毎日、聞く事ができます

だけど、momoさんが、ご主人の声を
久しぶりにお聞きになられたお気持ちって・・・

胸にきます
ごめんなさい、うまく言えないんですが・・・

こんな事、あえて、書かなくてもいいのかもしれまんが・・・

でも、そういう思いを抱えて、生きておられるmomoさんが
書かれるブログには、愛があふれてて、
こうして、読ませて頂くと、なんだか、
帰ってきたっていうような、
介護を経験している人にしか、わからない・・・
というような、
なんだか、うまく言えませんが、
ホッと、気を休ませる事ができる所に
里帰りしたような、
そんな気持ちになります

ありがとうございます

PS:介護を次の段階へ進めるのは、ゆっくりでは
ありますが、ほんと、亀さんのようなんですが、
おかげさまでちょっとずつ、進んでいます
でも、その間に、母と私の親子関係の、
長年の心のひずみも見えてきて、それも、少しずつ、
解決しつつある・・・という今日この頃です
momoさん、感謝していますv-22




まるこさん

こんばんは。

少しづつ前に進んでいるとのこと、頑張っておられますね!

昔話でも、最後に勝つのは亀さんなので、お母様とご一緒にゆっくりゆっくり歩いて行って下さい。


会話が成り立たない、何を言ってるのか分からない、トンチンカンな事ばかり・・・そんな時期は、それなりにストレス一杯の私でしたが・・・・

今となっては、声が聞けただけで嬉しい、なんて・・我ながらびっくりです。これが、時の流れと言うもんだな、と。



これからやってくる秋の夜長、

お母様とたっぷり会話を楽しんでくださいね。

成り立っても成り立たなくても、どっちでも良いんです。


>昔話でも、最後に勝つのは亀さんなので、お母様とご一緒にゆっくりゆっくり歩いて行って下さい。

ありがとうございます
そう言って頂けると、うれしいです

>成り立っても成り立たなくても、どっちでも良いんです。

ここも、すごく、心に響きました
そうですよね、そうなんですよね〜

もしかしたら、私、会話が成り立たない時があるのは、
私のせいかも!って、思ってたかもしれません

あ、なんか、そんな気がします

お医者様から、脳にダメージが残ってるから!と
言われてたのに

momoさん、気づかせてくださり、
ありがとうございます

まるこさん

介護していて、中々上手く行かない時、自分のせいじゃないか・・って思うのは、きっと誰にでもあることじゃないかな・・・。

私も、何度も何度もそう思いました。私が奥さんじゃなければ、夫はもう少しましな経過を辿っているかもしれない・・とかね。


明日からまた母の所へ行ってきます。いっぱいおしゃべりしてきますね。成り立っても成り立たなくても、とにかく傍に居られる時間が貴重です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |