FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

秋晴れの午後、


部屋に入ると、夫は眠っていた。


ファイルには、既にお八つを食べ終えている事が書かれていた。


目を覚ましたら、二度目のお八つにしようと思っていたが、中々目が開かない。


こんな時の為に持参している本を読みながら、目が開くのを待っていた。


眠っている夫の顔を見て、ふと思い出した。


眠っている時だけが安らぎ、だった頃の事を。


あの頃は、どうかこのまま目を覚まさないで、と本気で祈ったものだったが、今は、眠っている夫の傍で手持ち無沙汰な私が居る。


一時間位しても目が開かないので、今日はこのまま帰ることになるのかな、夫は奥さんが来たことも知らずに・・・


いやいや、たとえ目を覚ましたとしても、彼は自分の奥さんが来たと言う認識は恐らく無いに違いないから、このまま帰っても、夫に取っては同じことか・・・・


つまらない思いをするのは私だけか・・・・


などと、取り留めのない事を考えているうちに、夫が目を覚ました気配がした。


目の前の至近距離で、愛妻の笑顔を見せてあげるが、お返しは無かった。


ま、そんなもんだ。


窓際に車椅子を持ってきて、外を眺めながら、二度目のお八つに桃を食べた。


大きな桃の殆どを夫が食べる。


目やにでくっついている目を何度も拭くうちに、パッチリと両方の目が開いた。


夏のような日差しも、いつの間にか翳って、お散歩日和だ。


久しぶりに、いつものお庭を散歩した。


151004_1617~01



花壇は秋の花が咲き乱れ、ついでに雑草も伸びて、皆、皆、生きているをアピールしている。





夫は、じっと前を向いたまま、車椅子に座っているだけだ。


何を見ているのか、何を感じているのか、何を思っているのか、


本当のことろは、何も分からない。


私が勝手に意味づけするだけだ。


だから・・・・・


どうせなら、明るい方が良い。




夫は、愛妻と愛犬と一緒に、秋の陽を浴びて、とっても幸せだった、


と言うことにしておこう。








ね、メグちゃん。



151004_1618~01





コメント

こんばんは!
人間も犬も食欲がなくなるとだんだん生きる活力がなくなってくるのかなと思います。私はラッキー君がご飯を食べて大きなウンチをしてくれるだけで幸せな気分になります。
夫に関してはまだその域までは達していないんですが、数年後にはそうなるんでしょうか。
ご主人は食欲が旺盛でいいですね!きっと「美味しい」とか「秋の風が気持ち良い」とか感じていると思います。みんなの声も聞こえていると思うし。お互い今の小康状態が続くといいですね!

ルッコラさん

こんばんは。

余命宣告がウソだったかのようなラッキーくんの食欲、嬉しいですね。

また、ご主人様も、とりあえずは順調に日々が過ぎているご様子、本当に本当に良かったと思います。

先の事は分からないけれど、こんなに無邪気で可愛らしいご主人と、チンプンカンプンでも会話が出来て、一緒にお出かけが出来る今は、最高ですね。思いっきり楽しんでくださいね。

これからも、どうかこのまま穏やかに過ぎて行きますように!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |