FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

世間は3連休。


朝からの雨が午後には止んで、さわやかな青空が広がっていた。


こんな日は、また、夫と一緒にドライブに出かけたい。


そんな逸る気持ちは、隅に追いやることにした。


本当は、前回のお出かけが、あまりにも調子が良すぎたので、逆に怖い気持になる。


あんなに良いことは、もうないだろう。


今度連れ出して、酷いしかめっ面になったとしたら、ガッカリ感が大きすぎて、やっぱり出かけなければ良かった・・と思うかもしれない。


これから先の、私の記憶の中の、夫との最後のお出かけは、何としても平和で楽しい記憶でありたい。


そんな臆病風に吹かれて、今日はいつもの通り、ホームのお庭を散歩した。


いやいや、それで充分だ。


穏やかな夫と一緒に、散歩が出来るなんて、夢のまた夢だった頃を振り返れば。






001にわ1011


ベンチに腰掛けて、しばらく過す。


する事は何もない。


メグちゃんだけが、お花の中で楽しんでいる。



たのしmmで1011




いや、する事が何もなくて、ただ夫と一緒にそこに居ることを、私も何より楽しんでいる。


その後、いつもの様に駐車場を散歩しながら、ふと考えた。


ちょっとだけ、冒険してみようかな・・と。


ホームの敷地を出て、その辺りを歩いてみようかな・・・と。


本当に、ビックリするほどささやかな冒険だ。


たったそれだけの事なのに、ホームに入居して2年、今まで一度も外に出たことが無い。


安全な敷地から、公道へ一歩外へ踏み出すには、勇気が居る。


バカみたいだけど、たったそれだけの事に勇気が必要なのだ。


私にその勇気を与えてくれたの与えてくれたのは、夫の穏やかな顔だ。


目が開いて、外の風景を見ているかのような夫の表情だ。


行ってみよう。


車椅子を押して、外へ出た。


右に行った。


歩道の終わりに少しの段があるので、直ぐに引き返した。


今度は、左に行った。


直ぐそこの信号のところまで行くと、やはりほんの少しの段がある。


多分、少しだけ力を入れたら乗り越えられる位の小さな段だけど、私はそこで引き返した。


だから、ほんのちょっとの外出、目と鼻の先まで歩いただけ、


でも・・・


ささやかな冒険だったけれど、夫を外へ連れ出せたことで、満足だった。


何時の日か、もっと大胆に、ぐるーっとホームの建物を一周回ってみよう。


ささやかな夢だ。





そろそろ部屋へ入ろう。


玄関脇の自動販売機で、涼しくなってきたためか、温かい缶コーヒーが販売されているのが目に入った。



そうだ!


また、一つ夢を見つけた!


今度、ベンチに座って、夫と一緒に温かいコーヒーを飲もう!





本当に、


ささやかな、


夢ばっかり。



こーひ1011






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |