FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

今日は私の、62歳の誕生日。


元気な時には、とりたててプレゼントなどくれたことの無い夫だけれど、ここ数年は、無意識の内に粋なプレゼントをくれるようになった。


今年も、ブログに書ける様な何かをくれるだろうか?


2年続けて粋なプレゼントを貰ってしまったからには、こちらもまた、つい、そう思ってしまう。


そう思う反面、今の夫の脳は、奥さんの誕生日が分かるほど元気ではないとも思う。


いや、どちらかと言うと、そう思う気持ちのほうが強い。


強いて、誕生日だ、クリスマスだ、お正月だと、世間並みに騒がなくても、淡々とした日常があるだけで、充分だと思う。


おまけに、今の時期はとても仕事が忙しい。


いつもより、30分ほど、仕事を終えるのが遅くなったので、今日はもう行くのをやめようと思った。


別に、今日行かなくても、夫は何も変わらない。


誕生日なのに、来なかった・・・などとは、決して思わないはずだ。


そう思う気持ちが強い一方、心の片隅で、別の気持ちが主張する。


昨日、明日はお母さんの誕生日だから、一緒にケーキを食べようね、って言ったから、夫は来るのを待っているかもしれない・・・。


いや、いや、そんな気持を持つはずが無い・・。


こんな心のせめぎ合いがある。


散々迷った挙句、やっぱり決めた。


行こう。


いつもより少し遅くなるけど、行きますから、とホームにTELしておいてから、急いで夕食の支度をした。


ケーキを食べないといけないから、少し少なめに鍋の準備をした。


途中、美味しいケーキ屋さんによって、ケーキを二つ買った。


かぼちゃのモンブランと、ラフランスのプリン。


部屋に着くと、夫は、いつもの通り、車椅子に座ってTVの方に向いていた。


目が開いている。


それだけでも嬉しい。


お父さん、今日はお母さんの誕生日だよ。ケーキ買って来たよ。



夫は、目を開いて、こちらを見ているが、特に反応は無い。


ま、そんなもんだ。


いつも通り、夕食を食べ終わると、夫は目を閉じてしまった。


ケーキ食べる?


テーブルにモンブランとプリンを並べて、そう聞いて見たけれど、相変わらずしかめっ面のままだ。


151126_1852~01



仕方が無い。


そのままリクライニングを倒して、しばらくお休みする。


TVを見ながら、夫の目が開くのを待ったが、何時までたっても開かない。


仕方が無いので、先に1人でケーキを食べることにした。


夫の分は、冷蔵庫に入れておいて、明日職員さんに食べさせて貰えば良いのだ。


コーヒーを煎れて、モンブランを食べる。


メグちゃんが、おこぼれに預かろうと、下から見上げている。


ゆっくりと食べ終わったのに、まだ、夫の目は開かない。


仕方が無い・・・今年は、淋しい誕生日だった・・とブログに書かなくてはならないかな・・・。


そんなことを思いながら、TVを見ていると・・・・・


やっと、その時が来た。


夫が目を開けたのだ。


大きく見開いた目で、きょろきょろと部屋を見回している。


人間らしい良い表情だ。


私が、正面から顔を見せると、表情が緩んだ。


そして、笑った。


お父さん、今日ね、お母さんのお誕生日なんだよ。



そう言うと、夫は身体を少し起こすような仕草をして、


そして、言った。






おおおお・・・・




久しぶりに聞いた夫の「声」だった。


それから、夫は、一つ残っていたプリンを美味しそうに食べてくれた。


夫の発した「声」が、奥さんの誕生日が分かっての反応なのか、そうでないのかは分からない。


でも、そんな事、どっちでも良い。


夫の穏やかな顔と、声。





今年も、素晴らしいプレゼントがもらえた。



151126_1853~01
ありがと









コメント

お誕生日おめでとうございます。

いつもブログ拝見させて頂いております。
momoさんお誕生日おめでとうございます。
今年もご主人は粋なプレゼントを下さいましたね。
身体を少し起こすような仕草をして、
おおおおお・・・
やはりお誕生日という言葉が何か特別な日である事は
わかってらっしゃったんじゃないでしょうか。
きっとmomoさんと同じでご主人も心の片隅・脳の片隅に
感覚として残っているのだと思います。

読んでいる私まで温かい気持ちになりました。

まーくんママさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

そうですね・・きっと夫の脳の何処かに、「た・ん・じょ・う・び」と言う物が、言葉でもなく形でもなく、感じるものとして残っているのかもしれませんね。

急に寒くなってきた昨今、温かいコメントに、私も温かくなりました。
まーくんママさん、どうぞお元気で!

おめでとうございます

「おおお…」は「おめでとう」の「お」
まーくんママさんのお言葉通り、
きっとこころでは感じてらっしゃるんだわ~♪
ほんと、よかったですね~
また、いいお話が続いて、こちらも嬉しくなります。
ありがとうございます。

歳が近いとは思ってましたが、まだお若い…
私は新年が明けると63になります。

お身体には気をつけて、
小さな奇跡を楽しみに、
(無理はせず)頑張りましょうね。

momoさん、遅ればせながら、
お誕生日おめでとうございます。

なんだか、読んでて、涙が出てきちゃいました。
なんて言ったらいいのか、言葉は、
うまく出てこないのですが・・・。

momoさん、大好きです。
そして、momoさんのダンナ様、大好きです。
そして、めぐちゃん、大好きです。

あきの母さん

おーーー!そうなんですね。

おおおお・・・の「お」は、「おめでとう」の「お」なんですね!

そんな風に考えると、ますます幸せな気分になれました。

あきの母さん、一つお姉さんですね。この年になると、気持は若いつもりでも、身体は年相応に疲れてくるので、そうですね、無理せず頑張りましょう。

また、小さな小さな奇跡のご報告が出来るといいなぁ・・。

まるこさん

お元気ですか?頑張ってますか?

一杯の「大好き」嬉しく嬉しく頂きました。心の奥にしまっておいて、疲れた時や悲しい時に、そっと取り出して、元気を頂きますね。

寒くなってきたので、風邪引かないように気をつけて、(若くても)無理せず頑張って下さいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |