FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夫がトイレで排泄できなくなってから、どれだけの月日が流れただろうか。


今でも、極たまには、「トイレで排泄」と、ノートに記載されている事がある。


そんな時は、とても嬉しくなる。


普通に考えると、オムツの中に排泄したら、気持ちが悪くて仕方がないだろう。


ホームでは、オムツ交換は、定期的に時間を決めて行われている。


夜中は、何も無ければ、見守りだけの事が多い。


せっかく眠っているのに、わざわざオムツ交換して起こしてしまう事はない。


排便は、-4日でラキソを飲むので、次の日に出る予定だ。


午前中に、トイレに座らせてもらうが、タイミング良く出ることはあまりない。


だから、大抵は、オムツの中にする事になる。


座ったまま、オムツの中に排泄するのは、とても、やり難いだろうと思う。


また、無事に出たとしても、さぞ気持ちが悪いことだろう。


仮に、自分がそうなったと想像したら、出たものは、直ぐに取り除いて、綺麗にして欲しいと思う。


まして、お尻にそれをぶら下げたまま歩いたり走ったり、通常の動き方は出来ないだろうと思う。


「出たよ」と言えない夫は、暫くの間、と共に過ごさなくてはならない。


職員さんに気がついて貰えるまで、じっと我慢しなくてはならない夫が、不憫ではあるが、それは仕方がない。


気持ち悪いんだろうな・・・・・可哀想に・・・・・。






話が変わって・・


2歳半になった孫が遊びに来たときの話。


外で遊んでいた時、まだオムツをつけている彼は、ぴたりと動きを止めて、明らかにをしている表情をした。


あ~、出たんだね、良かった、早く替えてあげよう・・


当然、私はそう思う。


ところが、彼は、お尻にをつけているにも関わらず、普通と全く同じ動きに戻って遊びだした。


きれいにしよう・・と言うばあちゃんの言うことなど聞かないで遊び続けている。


石段に座ったので、「が潰れるよぉ・・」と言うと、面白そうにキャッキャと笑って、また、わざと座ろうとしたりする。


結局、彼は、ばあちゃんに抱きかかえられて家に戻って、オムツを替えてもらう事になった。


お尻にがついている事が、気持ちが悪いとは感じていない様子の彼を見ていて、ふと思った事がある。





もしかしたら、夫も、そうかもしれない。





さぞ気持ちが悪いだろうと想像しているのは私だけで、今の夫は、そう感じていないかもしれない。


家で過ごしていたころ、家中をうろうろ歩き回りながら、パンツの中に手を入れて、指を茶色に染めている事が度々あった。


その頃は、何だか分からないけれど、気持ちが悪かったのだろう。


今は・・・それを・・・超えた。


そうだ、夫は、そんな何もかもを超えて、安らぎを手に入れた。


さえも、気持ちが悪いと感じない様な、幼児の様な安らぎを手に入れた。


何だか、無理やりの解釈の様な気がしないでもないけれど、


そんな風に、思っておこう・・・・・・・


かな。




006くちゃい














コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |