FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

時のたつのは早いもので、今年も残り三分の一となった


ありがたいことに、夫には特別な変化はない


この施設に入居して三年半が過ぎた


昨日と今日はほとんど何の変化もない


今日と明日も、特別な事が起こらない限り、そんなに変わりはないだろう


ならば、夫の病気の進行が止まったのか?と言うとそんなことはあり得ない


三年半前を切り取って、現在と並べてみると、やはり緩やかに三年半分の進行はあると思わなくてはならない


発せられる言葉の数が減り、


動かないので、手足の関節が固まり、伸びが悪くなってしまった


そんな、色々の進行はあるけれど、夫の場合、咀嚼と嚥下が維持されているのが、本当に嬉しい


ただ、最近、痰が増えてきて、時々吸引をしてもらっているらしい


そこに微妙な嫌な感じがあるのは、見ないふりをしてはいけない部分だろう






昨日、戦友の一人、Aさんが訪ねてきてくれた


ほんの立ち話しかできなかったけれど、久しぶりにお話が出来て嬉しかった


Aさんのところには、来年初孫が生まれる


「主人に孫の顔を見せてあげる事が出来るとは思わなかったわ」


とAさん。


話は続く


「息子が結婚することになった時、やっぱり主人の事が気になって、息子に、相手の方に話したの?と聞いてみたら、初めに話したけど、話した事も忘れてる様に、普通に過ごしてるみたいだった。」



親の心配をよそに、子供たちは、病気の父を持ちながらも逞しく生きているのかもしれない


「こんな普通の人みたいな幸せが来るとは、あの頃は考えられなかったわ。」と、Aさんは言う


とてもとても良く分かる


私たちが知り合ったのは、お互いに主人がどん底だった頃で、子供の結婚とか、まして孫とか、そんな普通の人みたいな幸せを考えることは出来なかった頃だった


将来も未来も何も見えない時期だった


時が流れて、


今、お互いに「普通の人みたいな幸せ」を語り合える様になれたこと、


良かったね、とか、嬉しいね、とかの簡単な言葉の裏に隠れている、体験者だけが分かり合える安堵がある






人生悲喜こもごも


14年目の秋がやってくる









コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは
>そこに微妙な嫌な感じがあるのは、見ないふりをしてはいけない部分だろう.
本当に見ないふりをしてはいけない部分がいっぱいあります。でもそれを考えてもどうしようもないと思って、やっぱり見ないふりをしています(笑)
14年目ですか~。なんだか気が遠くなる先のようにも思えますが、案外すぐに現実になってしまうのかもしれません。普通に過ごせることを最大の目標にしていきたいです。momoさんもこれからもお元気にお過ごしくださいね。

ルッコラさん

そうですねぇ、しっかりと直視して、自分たちの努力で何とか出来る事ならともかく、どうにもならない事は、専門家に任せるとか、あるいは自然に任せるとか……

難しいですね

見ないふりして済ませられる場合とそうでない場合があるだろうし

これからもお互いに普通に生きて行けます様に❗

色々お忙しいと思いますがお元気でお過ごし下さい。




コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |