FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

年月

嘗て私は、夫の幸せは、死ぬ事以外にないと思っていた。


心の底から、本気でそう思っていた。


4年から7年くらい前の話だ。


散々願ったそのお願いは叶わなかった。


夫はずっと生き続けている。


そして、つくづく思うのだ。


神様に願いが届かなくて良かった、と。


夫は、塗炭の苦しみを舐め、地獄を這いずり回った挙句、


穏やかさを手に入れた。


引き換えに失くした物は多い。


何もかもと引き換えに、夫は、赤ちゃんの様な「無」の幸せを手に入れた。


過去を悔やむ事無く、


未来を案じる事無く、


現在進行形で起きている悲しいことにも苦しい事にも、心を煩わせることは無い。


今が「快」ならそれで良し。


ちょっとでも微笑んで見せれば、周りは大喜びしてくれる。


ほんの一言でも口から飛び出せば、


「しゃべった!」とまた盛り上がる。


一杯食べて、一杯出せば、それだけで上出来だ。


なんだ・・・・・・本当に赤ちゃんじゃないか。






今、私は、


そんな夫が、愛おしくて仕方がない。


8年前の9月、夫がデイに通い始めた頃、私は「この記事」を書いた。


そして、それを書いた時には、8年後の自分の心境は全く想像できなかった。


時が流れた・・・


随分長い時が流れた。









数年前の願いがもし叶っていたら、私は、夫に対して「愛おしい」と言う感情を抱くことなく、お別れすることになっただろう。


天国へ旅立ち、漸く苦しみから解放された夫を見て、それなりにほっとしたかもしれないが、夫の最期が、のた打ち回っている姿として、私の脳裏に刻まれてしまっただろう。


それでは、辛い。


夫はきっと、私にそんな思いをさせない為に、ここまで生きていてくれたんだと思う。


私の為に生きていてくれたんだと思う。


私が・・・・


夫に、


支えられているんだと思う。






そう言えば、今年ももう直ぐクリスマスだ。


サンタさんに最後にプレゼントをお願いしたのは、7年前のクリスマスだった。


このプレゼントは届かなかった。





7年前、私が心の底から欲しかった「天国行きの片道切符」





今はもう、いらない。





今、欲しいものは何も無い。


ただ、夫と共に過ごすこの穏やかな時間が、この先5年、10年、20年・・と続きますように。




IMG_20161220_184356.jpg


























コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |