FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

新生児

お正月、今年もまた、夫の元に家族が集まることが出来た。


「慣れ」と言うのは恐ろしいもので、子供たちや孫たちの中に夫が居ると言う現実が、奇跡の様に思えた時期があったけれど、それが毎年繰返されるにつれ、だんだんと普通になってきた。


もちろん、この普通が奇跡であることを忘れたわけではない。


忘れられるような生易しい過去ではなかったけれど、そんな過去も全てひっくるめた上の今が、私に取って普通になった・・・・・・




夫が、成長した孫を見て、喜んでいるかどうかは分からない。


多分、そのあたりは超越した世界で生きているに違いない。


私と二人だけで静かに食事している時も、周りで大勢がわいわい言いながら食べている時も、夫にとっては、自分の世界あるのみなのかもしれない。


そして、それでいいよ、と思う私が居る。






そう思いながらも、密かに想像したりする、


ニコニコ笑っている夫の膝に、孫が座って、


「じーちゃん」と呼びかける孫に、「あ~」でも「う~」でも返事して、


夫独特のおふざけ顔で「ははは・・・・」と笑い、


それにつられて孫が「きゃっきゃ」と大笑いする、


また、夫が笑う、








現実は、


中々目が開かないじーちゃんの顔を、孫が遠目に気にして、


「じーちゃん、めめあいてる?」と聞く。


ほんのちょっとでも目が開くと、


「じーちゃん、めめあいた!」と言う。


「開いて良かったね。」と皆が喜ぶ。






目をあけただけで、周りが喜ぶ。


どこかで経験したぞ・・・・。


あ~、新生児だ。


とうとう、ここまで来たね。




あみーゆ





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |