FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

戦友のご主人が・・・亡くなった。





彼女のご主人は、うちの夫より若くて、出会った頃は、まだまだうちの後ろを歩いておられた。


口から食べられなくなって、延命はしないことを決めて、あと1ヶ月持たないだろうと言われた、


と、メールが来たのが、6月の初め。


それから、約2か月。


お医者さんの見立てよりも、ずっと長く、命の灯は静かに燃え続けた。


そして、昨日、ご家族に見守られながら、天国へと旅立たれた。






夕方、夫の部屋にいるときに、連絡をもらった。


夫に、話してあげた。


「○○さんのご主人、なくなったんだよ。」


夫は、ちょっと変な顔をして、じっとじっと私を見ていた。


目の前のいつも笑ってるおばさんが、涙を流しながら、なんか言ってる、


良くわからないけど、なんか悲しいことがあったのかな、


夫の表情はそう語っていた。





だけど、次の瞬間には、夫はもういつもの自分のペースに戻っていた。


ある意味、うらやましい。


私たち凡人は、頭の中に、色んなことが渦巻いて、疲れ果ててしまう。


夫は、たった今だけに生きている。


産まれて来たばかりの赤ちゃんのように。


職員さんに歯磨きをしてもらって、ベッドに横になった夫は、とても穏やかな良い表情で、私をほっとさせてくれた。


正面から顔をのぞかせ、


「momoさんがいて嬉しい?」


と聞くと、


ちゃんと頷いてくれる。


「momoさんに会えてうれしい?」


また、頷く。


夫は、夫なりのやり方で、私を元気づけてくれる。


どんな状況に置かれても、今できる精一杯をする。


そして、天命尽きるまで、生き抜く。


夫と私に残った時間がどれくらいあるか、誰にもわからない。







戦友の訃報に接して、夫との残りの時間の重さが再確認された。


ご冥福をお祈りいたします。


















コメント

戦友のご主人が亡くなると本当につらいです。寂しいです。私も経験しました。素敵なご夫婦でしたので私も見習って頑張ってます。夫との残りの時間がどのくらいあるのか見当もつきません。突然その日が来るのかも...とある種の覚悟はしているつもりですけどね。夫は今は小規模多機能で週5日デイ、月2~3回(1泊2日)泊りを利用しています。3年ほど前に肺炎になり5か月入院し現在は経管栄養です。夫のためにも健康第一、元気でいなければと思っています。momoさんちょっとは一息つけていますか?そうそう北海道の民間企業の打ち上げロケットの名前MOMOだそうですよ。momoさんと一緒だ!と一人喜んでました。(笑)

うちの夫もヒロくんさん

私も、TVであのロケット見て、笑ってしまいました。今回は、失敗?見たいたっだけど、応援したくなりますよね。

本当に、残りの時間は分かりませんね。もしかしたら、明日の朝には痰を詰まらせて・・夜帰る時、のどがゴロゴロ言ってると、そんな風に思うこともあります。

願わくば私が長生きしたいけど、これも分かりませんね。とりあえず、美味しいもの食べて、ちゃんと寝て、自分ができる健康管理だけはしなくては。

うちの夫もヒロくんさん

週5日のデイ、泊りが2・3日はありがたいですよね。我が家も小規模多機能さんには、散々お世話になってました。とは言え、在宅は、とてもとても大変です。体も心も、上手に手抜きして、無理のないよう頑張ってくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |