FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

還暦

8月○日。ヒロくんの誕生日です。ことのほか嬉しい誕生日です。



還暦。



60歳です。


まだ60、もう60、どちらも真実です。

でも、私は、やっと60になれた、と言うのが一番今の心にしっくり来ます。

若年性アルツハイマー、を背負って行かなくてはならないヒロくんと私にとって、50代と60代では、ちょっとだけ気分に違いがあります。

いえ、ヒロくんは、ずっと前から、年齢を忘れた人生を過ごしているので、60歳を迎えられて喜んでいるのは、きっと私だけです。


前日のお泊りから戻ってきたヒロくんは、あまりご機嫌がよろしくない顔をして、家の中に入ってしまいました。

テンションが高かったのは、送ってきてくださった職員さんです。その若いお兄さんは、「今日はお昼ご飯を完食されましたよ!」と、嬉しそうに報告してくださいました。


このところずっと食欲がなくて、皆で心配していたのですが、久しぶりの「完食」だった様です。良かった!

そして、お兄さんの嬉しそうなしゃべり方で、デイではまあまあ合格点のお誕生日を過ごせた様だと感じました。

「60だなんて、とてもそんな風に見えないですよね。」お兄さんはニコニコしながらそう言って、家の玄関の方からこちらを見ていたヒロくんに向かって、大きな声で、「ヒロさ~ん、お誕生日おめでとうございま~す!」と、両手を振ってから帰っていかれました。

ヒロくんが、ご機嫌で過ごしてくれた日は、職員さんも嬉しそう。ヒロくんが、落ち込んで元気がなかった日は、職員さんも悲しそうです。

笑顔でいてくれれば、と言う思いは皆同じですね。



さて、家に入ってから、私はヒロくんに「お誕生日おめでとう!」と何回も何回も言いました。その度にヒロくんは「うん」と答えてくれます。

何回言っても、さっき聞いたよ、とか、しつこいね、なんて決して言いません。


夕食は、ヒロくんの大好きな焼肉を食べました。

ケーキを買いに行く時間がなかった・・・・と思ったら、いつの間にか冷蔵庫にケーキの箱が入っていました。息子が買ってきてくれていたようです。

息子たちは父親の還暦を、いったどんな思いで迎えたのかな・・・・



何はともあれ、この日を無事に迎えられた事に感謝です。


ヒロくん、還暦、おめでとう!!!!!!!!


コメント

おめでとうございます!

ご主人様の還暦、おめでとうございます!

momoさんのお気持ち、とてもよくわかります。
還暦は節目ですから、ひとつの目標になっていたことでしょう。

命は、天命。命は、寿命。
自分たちでは決められない大きな定めがあるように思います。

母も、最初の目標だった年齢を越えたときはほっとしました。
その後も小刻みな目標を達成しながら、はや5年近くなります。

忘れても人間
死ぬまで人間

私が写真展の会場挨拶文に書いた言葉です。

命ある限り前向きに!
去年からのふたりの合い言葉です。

病を得ても一生懸命生きている。
今の苦しみも、命あればこそ。

食欲がもどってこられたようでなによりです。
あせらないで、1歩1歩歩んでいきましょう。

ありがとうございます

命は天命、自分たちでは決められない定めがある、

その通りですね。欲張らず、一日一日を大切に過ごして行くことにしましょう。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |