FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

ここ数日、サボっているわけではないけれど、諸般の事情で夕食時に夫の部屋へ行けない日が続いていた。


今日は、2週間ぶりのH先生の往診の日だ。


5時に仕事を終えて、急いで出かける。


駐車場にH病院の車が止まっていなかったので、一安心して部屋へ行った。


夫は、あまり良いお顔ではなく寝ていたが、ファイルを見ると熱もせいぜい7度1分止まりで、とりあえず落ち着いているようだ。


H先生は、6時から7時の間に来られると言うことだったが、急患が入ったので、8時半くらいになると連絡があった。


今日は、急いで出てきたので、自分の夕食も持っていなかった。


そこで、H先生を待つ間に、近くのコンビニで買い物をすることにした。


自分の夕食と一緒に、モンブランを一つ買った。


何故なら、今日は結婚記念日なのだ。


42回目。


ただ、看護師さんが最後の吸引を終えていたので、果たして食べさせて良いものかどうか迷っていた。


ホームに帰ると、たまたま看護師さんに出会った。


今日は残業かな。


「帰り際にもう一度吸引しますね。」と言われたので、これ幸いと聞いてみた。


今日ね、結婚記念日で、ケーキ買ってきたんだけど、食べさせてもいいかな?


「いいですよ、後で行きます。」


やったぁー、これで結婚記念日のお祝いができる!


喜び勇んで夫のもとへ帰ると、夫は、今度はちゃんと目が開いていい顔をしていた。


モンブラン食べる?今日結婚記念日だよ。42回目、すごいね。


などと話すうち、夫はモンブランを全部食べてくれた。


良かった。


今年も、ちゃんと結婚記念日を二人でお祝いすることが出来た。


最後の記念日かもしれないし、そうでないかもしれない。


どっちでもいい。






寛いでいるうちに、H先生が入ってこられた。


夫の胸に聴診器を当てて、お腹も動いているし、良いですね、と言われた。


調子が良いので、特別な話はなかったけれど、私が唯一気になっている食事形態については、5月になってからもう一度歯科の先生に嚥下を見てもらって、その結果で考えましょう、と言うことになった。


まあ、ここまで良くなったんだから、焦らずにゆっくり行きましょう、


と、私以外の人はみんなそう言う。


それが正解なんだろうと思いつつ、


もたもたしてる内に、嚥下の機能が落ちてしまうんじゃないか、と言う懸念は、もうちょっと心の中にしまっておこう。


夜だけつけていた酸素も、H先生自ら外して、月を超えるとレンタル料がかかるからと言って、その場で業者さんに電話して、今月一杯の解約を頼んでくださった。


良かった。


これで、体には何の管もついていない。


私は気を良くしたついでに、多分駄目だろうと思いながら、


これは、まだいりますか?


と、痰の吸入器を指して聞いてみた。


さすがのH先生でも、これはいりますと言われるかと思いきや、嚥下の検査の結果で考えましょう、と意外な答えだった。


もしかしたら、これが部屋から運び出される日がくるのかもしれない。


同じことを聞いても、人によって答えが違う。


ホームの看護師さんはとても慎重だ。


痰の吸引は、この先もずっと必要だと言われていた。


お風呂も、まだシャワー浴だけだ。


H先生は、大分前に、浴槽に浸かっても大丈夫、と言われたんだけどな。


傍で見ている私としては、少々歯がゆいこともあるが、お世話になっているんだから、お任せしなくてはならない。




何はともあれ、坂道を転げ落ちるかと思った夫が、何とか自力で踏みとどまって、42回目の結婚記念日にモンブランを食べてくれた。


これ以上、望むことは、何も、ない。






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |