FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

お八つの時間に出かける。


スーパーに寄って、念のためプリンとゼリーを買う。


念のため、と言うのは、食べられるかどうか分からないけど、と言う意味。


部屋に入って、遠目に夫を見て、ファイルに目を通す。


その前に、遠目の夫のベッド脇に、点滴のスタンドが立っているのが目に入る。


熱は、残念ながら下がっていなかった。


買って行ったプリンとゼリーと、冷蔵庫の中のほうじ茶ゼリーをテーブルの上に並べて、夫の顔を覗き込む。


別に、苦しそうな顔ではない。


少し目が開いたので、顔をのぞかせて、


お父さん、熱下がらないの?ゼリー食べる?



と聞いてみると、夫は口を開けて、食べたい意思を示してくれた。


食べさせよう、そう思っていたところに看護師さんが入ってきた。


なかなか熱が下がらないので、先生の指示で、今日と明日、お食事は中止して、抗生剤と水分補給の点滴をすることになった、


とのこと。


痰の吸引をしてから出て行かれた。


お食事は中止と言われたが、お八つも中止とは言われなかった。


屁理屈で自分をごまかして、小さめのゼリーを一つ食べさせた。


カチカチ良く噛んで、むせることなくのど仏がゴックンと上下する。


しばらくすると別の看護師さんが入ってきた。


熱を測ると、37度9分だと言う。


夫は、まだ食べたそうに口を開けていたので、


なんか食べたいみたいですよ。


ゼリーを1個食べたことは内緒にしておいて、そう言ってみた。


食べたいの?熱が高いからね、ちょっと今は我慢してね、夕食の時になんか食べましょうね。


と、看護師さんが言ったので、ゼリーの件は、ますます白状できなくなった。


その後、看護師さんとの会話。


抗生剤を点滴しているということは、肺炎ですか?


血液検査やレントゲンを撮った訳ではないので分からないですが、熱が高いということはその疑いがあるので、点滴をしています。熱が高いと苦しいですからね。


水分補給は、水分だけですか?


いえ、カロリーとか、いろいろバランス良くなってますよ。ただ、血管がだんだん使えなくなるので・・・



どうも、調子は良くない。


もう一度肺炎を起こしたら、その時は諦めてくれと、先生に言われていた。


やや苦しそうな表情になってしまった夫を残して、部屋を出た。









コメント

初めてコメントします。

はじめまして。

こちらのブログはこっそりかなり前から拝見させていただいておりました、
ランちゃんパパのブログと一緒に。


母もアルツハイマー型認知症です。
荒れた時期も、今となっては
あの頃はまだ元気だったなぁ。
と思う毎日です。

母は誤嚥性肺炎を繰り返しており、今はベッドに寝たきりになってしまいました。
突きつけられる現実に崩れ落ちそうになります。

どうするのが母にとって1番いいのか。
毎日考えますが、難しいですね。

また、コメントさせていただきます。

ひろにゃんさん

はじめまして。コメント嬉しく読ませて頂きました。

お母さま、ご心配ですね。うちも同じです。本人にとって良いこと、家族にとって良いこと、色んな考え方が出てくるから、これが一番と言うのはないでしょうね。

散々悩んで迷って、家族みんなで出した答えが、そのおうちにとっての正解なんだと思います。

まずは、自分の健康管理、これが一番大事かな。私も気を付けます。

ひろにゃんさんも、どうぞお体に気を付けて、お母さまとの時間を素敵にお過ごしくださいね。

またのお立寄りを楽しみにしています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |