FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

4時に新しいケアマネさんと待ち合わせた。


夫の部屋で、新ケアマネSさんと、施設長さんと副施設長さんと4人で話が始まり、在宅介護へ向けての、こちらの要望を伝えた。


まず必要なのは、ベッド、


それから、出来るだけ回数多く入浴させたい事、


あとは、やって見ながら必要ならヘルパーさんを入れる、


訪問看護師さんも入れておいたほうが良い、


大体そんな感じで、話しているうち、新しいケアマネSさんは、以前にお世話になって、今回も是非お世話になろうと思っていたけれど駄目だったIさんのお知り合いだと言うことが分かった。


Iさんが、紹介できるケアマネはいるけど、ちょっと遠いから、と言われていたのが、恐らくこのSさんだったのだと思う。


不思議な繋がりがあった。


そして、往診医は、もちろんH先生で、訪問看護師さんは、これまた以前お世話になっていた事業所でやることとなった。


Iさんこそお世話になれなかったけれど、他は以前と同じメンバーで、夫の在宅介護が始まることになりそうだ。


話をしているうちに、H先生が入ってこられた。


先生は、夫の額に手を当てて、聴診器で胸の音を聞いてから、言われた。


熱が少しありますね。検査をしていないので正確には分かりませんが、もしかしたらまた肺炎になっているかもしれません。今、薬は全く入っていませんが、微量の薬を飲み続けると言う方法もあります。
ただ、飲んだからと言って熱が下がるかどうか分からないし、前に抗生剤の点滴をしていましたが、熱が出たり下がったりしてきたのも、薬と関係があるかどうかは分かりません。だから、好きなように決めて頂けばばいいんですよ。



先生の話し方と雰囲気から、夫の状態は、あまり良くないであろうと思われた。


ここまで来たら、薬は気休め。


すべては、夫自身の生命力が決めるんだろう。


素人の私が、薬を飲むかどうか判断をすると言うのもおかしな話だが、


結局は、そう言うことなんだと思う。


後から、薬を飲めばもうちょっと良くなったかもと言う思いを抱かれると、私たちも、もっと強く勧めればよかったと言う後悔が残ります。









夫が良くなることは・・・・もうない。


健康体に戻ると言う意味で、良くなることは・・・・あり得ない。


口からの食事を止めて、あらゆる手を尽くし、命をもう少しつなぐことは可能かもしれない。


だけど・・・・夫はそれを望んでいない。


言葉を話せない夫が、なぜ、望んでいないと言い切れるかと言うと、それは、私が望んでいないからだ。


すべてあるがままに、


ある意味、それは、私の理想だった、


夢だった。


それを実現してくれる先生が目の前にいる。


ここまで来たら、もう、いいです。このまま、あるがままに。食べてくれるうちは食べて、食べられなくなったらそれまでで、それでいいです。この気持ちは変わりません。


分かりました、そうしましょう。僕も、それでいいと思います。


いいと思いますか?


はい、いいと思います。


そう言ってもらえて、私の気持ちは落ち着いた。









夕食前、夫は39度2分の熱を出していた。


それでも、夫は、食事を完食した。


今日はハンバーグは止めておいたが、ヨーグルトと甘い水ようかんも食べた。


このパワー、何だろう?


看護師さんが、三点クーリングをして、座薬を入れて、夕食後熱は37度5分まで下がっていた。


因みに、きょうで連続5日目の自然排便もあった。


来週中には家に帰れるかも知れない。


夫を家で看取る、


夢へ一歩近づいた。








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |