FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

昼食の時間に歯医者さんが来て、夫の嚥下機能検査をした。


前回、私が立ち会った時は、外からの観察だけだったが、今回は、カメラを入れての検査だ。


本当は、やりたくなかったけど、流れでやることになった。


ま、一回くらい見ておくのも悪くないだろう。


その時間、夫は良く眠っていた。


車いすに移されて、大勢が取り囲み、夫の鼻にカメラが付いた管が挿入された。


目の前に画像が映し出された。


器官の入り口が大きく開いていて、その前に、蓋(?)が付いている。


食べ物が流れてきて、ゴクッと飲み込むと同時に蓋が閉まり、器官に入らないようになっている。


上手くできているもんだと思った。


夫は、今のところ、上手にゴックンが出来ているので、器官の方には入り込んではいないのが分かる。


ただ、ゴックンするまでに暫くため込んでいる時があって、そう言う時は、器官の入り口に食べ物が溜まったままになっている。


うっかり流れ込んでいきそうで、見ていてハラハラするが、今のところは、まあ何とか大丈夫そうだ。


今後、生命力の衰えと同時に、危険が増してくるのだろう。


しかし、今日の夫は、その時間は眠くて、食べたくないんだと言う感じだった。


食べ方が下手で、口からだらだらとこぼれて、汚く見えた。


本当は、もっと上手に食べられるんだよ、今は、眠いんだ、と言いたそうだったので、私が代弁してあげた。


家に帰ったら、好きな時間に自分のペースで食べられる。


夫に合わせて動けることが嬉しい。


嚥下検査は合格だったし、今日も又自然排便があった。


夕食も完食できた。


こんなに優等生なのに、熱が・・・・・高い。


39度を越え、何度も座薬を入れてもらっている。


看護師さんが言うには、6時間間隔を置けば、何回使っても大丈夫らしい。


家に帰ったら、私が夫のお尻にカプセルを突っ込まなくてはならないんだろうか。


ま、いいよ、何でもしてあげる。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |