FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

いつもの様に、夕方仕事を終えてから夫のもとへ行く。


夫はいつもの様にベッドで寝ている。


暫くすると夕食が運ばれてくる。


今日の夫は、覚醒良く、時折両目を大きく開いてあちこち見まわしていたりする。


そんな時は、口の開きも良く、カチカチと音がするくらいしっかりと咀嚼して、ゴックンする。


そして、直ぐに口を開いて、次を要求する。


眠いのに、嚥下検査のために無理に食べさせた昨日とは随分違う。


以前、ランちゃんパパのブログに書かれていたことを思い出す。


そんな訳で、今日の夫は、恒例のハンバーグもヨーグルトも完食した。


昨日の検査時に、先生が、食事は30分位で切り上げてください、と言われた。


昨日は、始まりから終りまで、一時間以上掛かっていて、それでもまだ半分くらいしか食べることが出来なかった。


今日は、30分で完食。


本人の意思があるとないとではこんなに違うのだと実感できた。


そして、今日も自然排便連続記録を更新した。


実に調子が良い。


ただ、熱は相変わらずだ。


39度までは届かなかったが、7度~8度を行き来している。


ふと思う、


これが、今の夫の体にとって必要な熱だと考えることは間違っているだろうか。


確かに、普通に考えると高い熱が続くのは、体力も消耗するし、何とか下げなくてはと思う。


下がるに越したことはないけれど、これだけ熱が続いても、別に普通の顔して、食欲も衰えない夫を見ていると、もはや、常人の常識の世界とはかけ離れたところで夫なりに生きているのではないかと思う。


摩訶不思議な認知症の世界、


これから先、夫がどんな風に生きて、どんな風に自分の人生を締めくくろうとしているのか、直ぐそばで24時間見ていけると思うと、ワクワクする。


お父さん、あと少しでお家に帰れるよ!





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |