FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頬の肉

火曜日は訪問看護師さんの日。


つまり摘便の日。


車いすに座っている夫を見て、看護師さんは調子の良さを喜んで下さった。


ベッドに移って、恒例のバイタル測定。


熱は36度4分、酸素は97、血圧はいつも低め。


一応仕事だから測るんですけど、気にしないのが良いです。


おっしゃる通り、血圧が低かったら、それで?何かするの?となる。


そして、とても大切な摘便。


夫は、痛そうでも嫌そうでもない、何かしてるの?と言う表情をしている。


今回は、たっぷりと掘れた様で、看護師さんはやりがいがあると嬉しそうだった。


再び車いすに戻して、しばし雑談。


ちょっと太った様に見えるんだけど。


出来たら、体重を測ってみたいんですよね。


入浴さんに相談してみれば、出来るかもしれません。


でもねぇ・・・・増えてなかったらがっかりするから、やめとこ。食べていても、吸収する能力がなくなってるかもしれないし


夫の脳が、どれほど消化吸収の指令を出せているか、不明だ。


いや、あれだけの良い便が出てるから、ちゃんと消化吸収されてますよ。もし出来なくなってたら、便の状態が変わってきますから、大丈夫ですよ。


なるほど、便の状態で身体の働きも推測できる訳だ。


看護師さんがそう言うなら、間違いないだろう。


あともうちょっと頬のお肉がついて欲しいんだ。





コメント

順調で嬉しいです

momoさんも予想外の好展開に驚かれているようですね。もちろん嬉しい驚きですね。

以前のコメントで「ブログを残してほしい」と書きましたが、後に続く人のためにに是非お願いします。

高齢であれ若年であれ家族が認知症を発症することは、誰にでもおこりうることです。大切な家族が認知症を発症する。それは「大変なことがおこった」ことではありますが、「取り返しのつかないこと」ではない。そういうメッセージになりうるブログだからです。

今のmomoさんのブログを読んで「なんと幸せなご主人だこと!」と思わない人はいないでしょう。「忘れても幸せ」つまり「認知症を発症しても幸せな状態はある」という事実を目の当たりにすることができます。

また、ご主人様にとってmomoさんが命綱であることは明白です。momoさんが介護ができない状態になっても息子さんたちが対処はしてくれるでしょうが、momoさんですら介護だけに専念できない条件から推して知るべし、です。

私が偏見と闘ってきたのは、認知症の人だけではなく介護家族への「人権侵害」が存在するからです。命綱である家族の健康や命が偏見によって脅かされる。これが私が体験してきたことです。

私が今生きているのは、写真があったからというのは大きいのですが、先輩家族が時代を切り拓いてくださったから、というのが最大のポイントです。

認知症の進行をとめる薬が開発されない以上「ゆっくり穏やかに」が望まれるベストですよね。

momoさんの場合、本当に絶望・地獄という現実も体験されました。でも、諦めないでそのときベストの決断で寄り添っていけばこんなに穏やかな日も迎えられるよ、という記録になっています。

どうぞ、このまま順調な日々が続きますように!

mikiさん

こんばんは。毎度のことながら、またまた予想外の展開になってきました。

最後までやり遂げる、と言うことは、本当に大変です。「最期」がどこにあるか分からないから、ペース配分が難しい。この夏で終わりかと思っていたら、そうでは無い様な、でもそうかもしれない、と言う嬉しさを伴ったざわざわ感があります。

もし、夫がもう少し生き延びるなら、今はまだ死ねない理由が夫の中にあるのでしょう。

ここに至るまで、長い長い道のりでしたが、今はまだ振り返るのは止めておきますね。

目の前の夫との奇跡の日々を、続く限り堪能します。
どうなるか、今しばらく見ていてくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。