FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お片付け

夫が施設から帰ってくる時、酸素も一緒に着いてきた。


枕もとに設置する大きな器械と、車いすで使うためのリュック型の酸素ボンベだ。


施設では、どちらも時々使っていたので、引き続き家でも使うだろうと言うことで、当たり前の様に連れてきた。


と言うものの、本心は嫌だった。


それがあるだけで、リビングがちょっとだけ病室っぽくなってしまうし、鼻にチューブを付けた姿は、やっぱり、重病人に見えてしまう。


幸いなことに、家に帰ってから、夫がそれを使うことは一度もなかった。


料金体系が月締めとなっているそうで、H先生と相談の上、6月で解約する事となっていた。


万一、今後必要になったら、と言う思いが瞬時過ったけれど、多分それはないだろうと思った。


ない、と言うのは、万一があっても、使わないと言う事。


穏やかに眠りゆく夫に、無理やり酸素を吸わせる事もないだろう、と言う思いだ。


もし、苦しそうなら、その時はH先生に相談すればよい。


何らかのやり方で苦痛を取り除いて下さることは約束済みだ。


そんな訳で、我が家のリビングから酸素が撤去された。


ほんのちょっとだけ広くなったベッドの頭の方に、痰の吸引機が置かれたワゴンを入れた。


これもいつかお片付けできたらと思うけど、


さすがに、これは最後まで必要なんだろう。


吸引回数は、多くはないけれど、これがないと、出てきた痰をごっくんしてしまう。


歯医者さんによると、飲み込むのは問題ない、気管に詰まるのが怖いのだと言われる。


確かに、飲み込む分には問題ないのだろうけれど、吸引が遅れて、ごっくんしている夫を見ると、


あ~、そんなもの食べなくても、もっと美味しいものあるよ、と言いたくなる。

















コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。