FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるように

H先生の往診日。


変わりないですか?そうですね、顔見れば分かります。


そんな会話から始まり、胸の音を聞いて、異常なし、足の褥瘡を見て、悪くなってない、と。


往診はいたって簡単に終わってしまう。


次は、一週間開けて8月4日となった。


8月4日、夫の誕生日だ。


多分、同じ様に生きていてくれる気がしているが、完全に気を緩めることは出来ない。


何かあったら電話してください。帰ってきてからしばらくは落ち着かなかったけど、その後はすっかり落ち着いてますね。


何なんでしょう?


何なんでしょうね?僕も知りたいです。


そう言って先生は帰って行かれた。


本当に、何なんだろう?


夫の生命力、としか言えない。






先生が帰られてから、夕食の時間、


夫と私と息子3と、三人で食卓を囲んだ。


何の話からそこへ行ったかは忘れたけれど、凡人は先のことを心配して消耗する、と言う様な話題になっていた。


私は夫と向き合ってナスの煮物を口に運びながら、思っている事を言った。


お父さんは、先の心配しないからいいよね。今食べてるナスが美味しいかどうか、それだけだよね。

良かったね、長い時間かけて、あらゆるストレスから解放されて、やっと安息を手に入れたんだよね。



瞬間、これまで夫が辿ってきた長い長い道のりが頭を過った。


私たち凡人は、まだ起こってもいない先の事をあれこれ気にかけて心配ばかりする。


夫、メグちゃん、孫(限定0歳児)は、明日のことは考えない。


だから、余計なストレスは背負い込まない。


先の事心配するって、すごいストレスだよね。



すると・・・・・


夫が、うん、うん、うん、とばかりにはっきりと頸を縦に三回振った。


あ、お父さんが頷いたよ。








夫は、すごいと思う。


要所要所で、何かを私に伝えてくれる。


夫の命が繋がって、先の心配を密かにしていたのが、どうやらばれていた様だ。


きっと言いたかったのだろう。






なるようになる、って。











コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。