FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日は忙しい。


10時入浴。


一昨日8度7分の熱が出た。


今日の入浴前の検温では、7度3分ほどだった。


酸素も92位。


昨日、一杯食べたためか、今日は朝から何も口にしていない。


夜中の3時にゼリーを3口食べただけだ。


そのままお風呂に入れてもらった。


一昨日の熱が、お風呂によって悪化しなかったのは、とても嬉しい。


今となっては、お風呂だけが、唯一の運動と気分転換だから。


お尻の赤みがまだ治らないので、今週はずっと車いすに座っていない。


ずっとベッドで寝ているのは、気分的に重病人の感じがして嫌だ。


お風呂が終わると、11時半ころにマッサージのおじさんが来られた。


私は、事務所にいたので、電話だけで、立ち会わずに全てお任せだ。


夫が漸く食べ物を口にしたのは、昼過ぎ、


いり卵一個完食、アイスコーヒーにとろみをつけた中に食パン四分の一枚位をちぎって入れたもの。


いつもの酒粕ゼリー、


食べたものはあまり多くなかった。


食べ終ると、またまた眠りモードに入って、夕方4時に歯医者さんが来られた後も、そのままずっと眠っている。


今日の夕食はお鍋にしたので、野菜と豆腐をとりわけで、ご飯もよそって、目が明いたらいつでも食べられる様に用意しているのに、未だ目が明かない。


待ってられないので、先にブログを書こう。


そして、痰が多い日で、何度も吸引した。


今日は、よほど眠いのか。


もうすぐ午後10時。


この後目が開いて、食べてくれるのだろうか。


それとも、このまま眠り続けるのか。


全く、自由人だ。


今日のつっこみは、


たべへんのかい!


だな。





コメント

こんにちは!
「最後」のカテゴリの記事が充実してきましたね。
momoさんの記事を毎日拝読しながら、改めて「看取り」という営みの難しさや奥深さを感じました。
 看取る側と看取られる側の心意がぴったりと寄り添ってはじめて理想のターミナルケアが出来るのだと思います。
ご主人は今の居心地の良さにうっとりとされているのかもしれませんね。一番素晴らしいのは、周囲の皆さんがご気持ち良くされているご主人を見て喜んでいらっしゃることです。
とても不思議に感じるのは、その日によってうなぎやカレーも完食されることです。それをちゃんと咀嚼できるということは、「生命力」が宿られているということなのでしょうか。そこに何らかの「意志」が働いているのかな、とかあれこれ考えてしまいます。
 暑い夏が続きますのでどうぞご自愛くださいませ。

ルッコラさん

こんばんは。

今日は、台風接近でこの辺りは高齢者避難開始のメールが送られてきました。

夫を連れて避難所に行くのは無理だわ・・と思っているうちに少しづつ雨も弱まり、前の川も放流なく水嵩も増してないから、多分大丈夫でしょう。


今回の帰宅は、間違いなく「看取り」なんですが、これだけ長くなると、この生活が普通になって来て、気がついたら終着駅に着いていた、と言う様に、もしかしたら夫の手のひらで転がされているんじゃないか、なんて思ったり・・。

「生命力」って、不思議です。どんな薬も効かなくなって、お医者さんも私も、全ての治療を放棄した時に、自らの力だけで蘇る。そこに、まだまだ死ねないぞ、と言う「意志」が働いていると感じてしまいますよね。

多分夫は、自分の妻が本当にもう大丈夫、と思える時まで生きているのでしょうか?

ま、そんな難しいこと考えないで、今はただ穏やかな顔の夫、食べてくれる夫、そこにいてくれる夫に感謝あるのみです。これ、地獄を通り抜けてきたものの特権かなと思えます。

ルッコラさんも、ご主人様も、どうぞお元気で!


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。