FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸

朝5時に目が覚めて、夫の顔を見に行った。


因みに、夫はリビングで、私は隣の寝室で寝ている。


夫は、穏やかな顔で、自宅の光景に目を向けていた。


大体この時間は、そんな平和な顔をしている事が多い。


気になる熱を測ってみると、珍しく36度台が表示されていた。


酸素は90を超えている。


昨日の高熱が嘘の様だ。


ちょっと早いけど朝ご飯を食べることにする。


桃、バナナ、ヨーグルト、いつものゼリー、


昨日高熱を出した人とは思えないほど、調子よく食べるので、気を良くして、ご飯にハンバーグを入れ、とろみのお茶をかけて食べさせると、お代わりまでして食べてくれた。


食べ貯めが出来るとは思わないけど、食べるときに食べてもらわなくては。


日中、また熱が出ると嫌なので、アイス枕をしておこう。


食べ終って、ベッドで寝ている夫の顔をじっと見ていると、ふと10年前に死んでしまった先代犬の事が思い出された。


何故そんな事を思い出したかと言うと、


それは、きっと、夫の呼吸が通常より大きく感じられたからだと思う。


のど仏が上下し、肩で息をしている。


食べている内は死なない、


何となくそう思っていたけれど、


何の予兆もなく、夜中に突然旅立ってしまったシロちゃんは、その日の夕食までちゃんと食べていたことを思い出した。


そう言うこともある、食べていても死ぬこともある、事に気が付いたのだ。


シロちゃんも、眠る様に旅立ったけれど、その前数時間は、呼吸がいつもより大きかった。


体全体で呼吸して、最期は大きく息を吸って、それからすーーーーっと昇って行った。


夫の呼吸が、いつもより大きく感じられる時は、ふと、10年前のそんな夜中の出来事が思い起こされる。






今週の土曜日が、夫の69歳の誕生日だ。


古希を願う気持ちは持たない。


だけど、人生の最後に、もう一回モンブランでお祝いしたいね。


頑張って、と言うつもりはないけど、


もうちょっとなんだよ、誕生日。






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。