FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

シナリオ

お昼ご飯に、


納豆食べる?


夫は、またコクンと頷いた。


そんなに納豆好きだったかな?


冷や奴に挽割り納豆を丸一個全部かけて食べさせる。


一口食べると次を要求する様に口を開ける。


そんなに好きだったかな?


食べさせながら色んな事を考える。


なんでこんなに元気になったのだろう?








5年前に施設に入った時、ここが終の棲家になると思った。


心の奥底に、いつか家に連れて帰りたいと言う思いをそっとしまい込んでいたが、誰にも言わなかった。


何年もの間、快適な通いの介護生活を送り、連れて帰りたいと言う思いは、次第に奥深く隠れて行った。


その間、我が家には少々の事情が発生し、実際のところ夫を家に連れて帰れる状態ではなくなっていた。


週一の帰宅も出来なくなった。


そんな訳で、夫は施設から一歩も出られない生活が続いた。


それから2年ほど月日が流れ、母は亡くなり、諸事情が少しづつ改善されてきた頃に、夫が肺炎を起こした。


先生から、夏頃までの命と言われた。


我が家の事情を総体的に考えてみて、「今なら連れて帰れるかも。」と思った。


そして、夫は帰宅を果たした。


効く薬もなくなり、何もかもを放棄し、先生からもう僅かの命と言われた夫が、元気になって行くのを見て、ふと、この半年ほどの一連の流れが、全て夫の手のひらで転がされていたんじゃないだろうかと思う。


夫は、本当はずっと家に帰りたかった、


6年前の7月23日に、引き裂かれるように家から連れ出されて以来、ずっとずっと帰りたいと思っていた、


そして、その日が来るまでひたすらじっと耐えていた、


手足を拘束されても、


胴体をベッドに縛り付けられても、


車椅子を柱に縛り付けられても、


じっとじっと耐えていた、


施設に入って、理想的な施設に巡り合えた、などと妻が喜んでいる間も、


帰りたい、帰りたい、


お家がいちばんいい


そう思っていたのかもしれない。


だけど、まだ無理、


家の事情が許さない、


それが分かっていて、じっと6年の年月を耐えていたのかもしれない。





そして、色んな事情が改善しつつあった今年の春、あらゆるタイミングを見計らって、


肺炎になるのは、今だ、


今、余命を宣告されれば、きっと妻は自分を家に連れて帰ると言い出すに違いない、


そう思って自らの意志で肺炎を起こした、


そして、目論見通り、家に帰ってくることが出来た、


目的は達した、


ならば、そろそろ回復するか、


そう思って、納豆を食べだした。






私含め、H先生も、介護の方たちも、夫が元気になった理由は分からない、と言っているが、


実は、何もかもが夫自身が作成したシナリオ通りに動いているだけだったのではないか、









と、そんな馬鹿なことを考えながら、夫に納豆を食べさせている。


考えすぎ、


そんな訳ないよね、


と思ったが、一応聞いてみた。





お家に帰りたかったの?




すると・・・・




そうだよ、


と、言葉はなかったが、


夫は、はっきりと、頷いて、返事を返してくれた。





やっぱり、そうだったんだね。


ずっとずっと帰りたかったんだね。
























コメント

おかえりなさい

こんばんは。
義母が同じ病に罹患したことがわかった頃に、良くお邪魔して、コメントさせていただいた事もあります。す〜さんと申します。
ただ、一言だけ伝えてたくて。

おとうさん、おかえりなさい。
よかったですね。
この穏やかな日々が続きますように!

初めまして。
病歴は違えど、夫介護歴18年になります。
68歳(夫)ですが往診医からは「身体はプラス10歳と思っててね」と言われており、体調ダウンの時はオロオロしますが時々夫の終わりを落ち着いた気持ちで考えておこう・・と日々過ごしています。
momoさんブログ、時折お邪魔させていただいてましたが
ご主人様が帰りたかったご自宅に帰られてのmomoさんの思いがつづられてる文に、本当に私は励まされ、自分の気持ちの整理の行方も見せていただいてる気がしてます。
夫も喋れませんが夫婦ならではのコミュニケーションに毎日元気を貰ってる私ですので、夫の代弁もmomoさん文章で聞こえてくる気がして・・。
炎暑の今夏、少しレベルダウンしてる夫介護の不安の中、
momoさんブログに出会えて本当に良かったです。

すーさん、お久しぶりです

久し振りのコメント嬉しく読ませていただきました。初めのころ、何回もコメント頂いていたこと、覚えてますよ。お義母さまは、その後如何でしょうか?お義父様もお元気でしょうか?坊やたちも大きくなたでしょうね。

長い長い時間がかかって、漸く帰ってくることが出来ました。ありがとうございます!すーさんも、お元気で!

Kyokoさん

初めまして、コメント頂いてありがとうございます。
18年ですか、本当にお疲れ様です。

夫は、今日で69歳になりましたが、そうなんですね・・体はプラス10歳と思っておいた方が良いのですね。

確かに、79歳だと考えると、色々納得が行きます。これから起こることを考えても、より受け入れやすい気がします。良いこと教えて頂きました。

まだまだ暑さが続きますので、どうぞお体お大事に、ご主人様と2人だけの会話を楽しんで下さいね。

またいつでもお立ち寄りくださいませ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |